どうしたらいいかわからない…遺品整理で悩むこと1位は「写真の整理」

DW093

大切な方が亡くなった時に、心の整理とともに少しづつ身の回りのものを整理していく必要があります。

その中でも最も処分に困るのが「写真」だそうです。

 

「処分に困るものランキング」

1位 写真

2位 布団

3位 本や書籍

4位 大事にしていたコレクション

5位 衣類

 

衣類や書籍などは何も考えずに捨てることもできますが、写真に限ってはそう簡単に捨てられませんよね。

自分が大切に思っていた人の写真を簡単に捨てられる人なんてそうそういないのではないでしょうか。

しかし、置いておくだけではスペースを取るだけですし、いつまでもそのままにしておくわけにもいきません。

お寺に持って行って供養してもらうという方法もありますが、

写真をデータにして大切な写真を手元に残してアルバムなどを処分すれば気持ちの整理と写真の整理が同時にできるのではないでしょうか。

 

遺品整理のためのデジタル化手順

まずは、節目写真館のWEBサイトでお申し込みください。
※この時点では費用はかかりません。

次に、節目写真館にお写真をまとめて送ります。
このとき整理などは一切不要で、箱に入れるだけで構いません。

数日後メールにて見積もり連絡が届きます。

ご承認いただければ作業を開始いたします。

コースによって異なりますが、所定の納期期間内にお写真をDVDにてご納品させていただきます。

※処分をご希望される場合は事前に「処分オプション」をお申し込みください。

 

デジタル化の手順詳細は節目写真館「お申し込みの流れ」をご覧ください。

 

もちろんアルバムだけではなく、ご自宅にあるあらゆる写真をデジタル化して整理させていただいております。

ご不明な点やご要望などありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る