時短で安く写真をデータ化!おすすめスキャナー4選

写真スキャンサービスの節目写真館です。

ご家庭にあるたくさんの古い写真たち。データにして残したい!とお考えの方が多くいらっしゃるかと思います。

・スキャンサービスに申込む(節目写真館など)

・自分でスキャンをしてみる

などなど、古い写真をデータにするためには様々な方法がありますが、

今回は自分でスキャンする場合のオススメのスキャナーをご紹介したいと思います。

自分でスキャンするにあたって大事なのは作業時間費用品質です。

時間、費用それぞれのコストパフォーマンスを踏まえた最強の写真スキャナーをお伝えしていきます!

なぜ時間が重要なのか?

作業時間をいかに早く、綺麗な品質でデータを作れるか。という点がかなりのポイントになります。

すでに自分でやってみた人ならご存知かもしれませんが、スキャン作業ってかなり大変で心が折れるんです・・

節目写真館独自の調査では、1つのご家庭にある古い写真の数はおよそ2000枚ほどでした。

2000枚ってかなりの数ですよね。せっかくやる気を出してスキャナーを購入したものの、途中放棄・・・なんてことになりません!

なるべく時間がかからずにスキャンできる方法をご検討ください。

コストもなるべく低くすることがおすすめ

スキャナーを購入して自分でスキャンすることの1番の良さって、「少ない費用でデータ化できるから」です。

もし2〜3万以上かけるのであればスキャン専門サービスにお任せしてしまった方が手間もなく、品質も良いものができます。(プロの機材を使用しているためです)

節目写真館でスキャンを依頼した場合の簡易シュミレーション がこちらからできますので、気になる方は試してみてはいかがでしょう?

ただ、安いスキャナーはスキャン品質もそれなりになってくることが多いです。

スキャナーを選ぶ際は、安くても綺麗なデータができるものを選びたいですよね。実際に私たちが使ってみてよかったものをお伝えしていこうと思います。

時短でコスパ◎オススメスキャナー

それではオススメの写真スキャナーをご紹介していきます。

CanoScan LiDE 400

CanoScan LiDE 400

CanoScan LiDE 400

  • 価格:8,227円(Amazonより。執筆日時点の価格)

価格 ★★★★★
時短 ★★★☆☆
品質  ★★★★☆

フラッドベッド式のスキャナーになります。
総合的にみて、写真スキャン用に一番良いと感じたのはこちらのスキャナーでした。
何よりお求めやすい価格なのでチャレンジしやすいのではないでしょうか?価格.comでもスキャナーランキング2位でした。

▼CanoScanLiDE400でスキャンしたデータ

しっかりスキャンしてくれています。

スキャンしたあと、自動で写真部分のみトリミングしてくれるのでとても楽です。
※ただし、上の写真のように白フチが出るので注意が必要。綺麗に切り取抜くと手間がかかります。

▼スキャンスピード(L版1枚あたり)

1枚あたり4秒ちょっとでスキャンできます。切り抜き時間を入れると5~6秒ほどでした。早いですね。

詳しいレビューはこちらをご覧ください↓

高速4秒で写真データ化!【CanoScan LiDE 400】徹底レビュー

 

Scansnap ix100

富士通 scansnap ix100

手でどんどん写真を差し込んでいくタイプのスキャナーになります。

価格 ★★★☆☆
時短 ★★★★☆
品質  ★★★★☆

お値段2万円以下のスキャナー。軽いので持ち運びもラクラクです。

写真の範囲だけ綺麗にデータ化されるので、切り抜き作業などは一切必要ありません。

▼scansnap iX100でスキャンしたデータ

少しコントラストが強く、タオルの部分など白飛び気味ですが、それでも綺麗にスキャンできています。

サクサク写真差し込んでいけるので、とてもお手軽です。

▼スキャンスピード(L版1枚あたり)

なんと1枚あたり4秒を切ってスキャンすることができます!驚きのはやさ。
スキャン作業もサクサク感もとても楽しいので、おすすめの1台にます。

写真も書類もまとめてデータ化!スキャナーscansnapix100を試してみた

 

Scansnap ix1500

  • 価格:42,659円(amazonより)

価格 ★★☆☆☆
時短 ★★★★★
品質  ★★★☆☆

こちらはお値段高めなので、とにかく時短で大量に写真をスキャンしたい人・写真以外の紙ものもスキャンしたい人向けになります。

なんといっても一枚一枚セットする手間がなく、一度に大量の写真をスキャンすることができます。

▼ScansnapiX1500でスキャンしたデータ

少し白飛びがあったり、色が浅めな仕上がりになっていますが、許容範囲なのではないでしょうか。

▼スキャンスピード(L版10枚あたり)

10枚まとめてスキャンして見ると、なんと驚きの10.98秒!!

一枚あたり1~2秒でスキャンできちゃいます。こちらのscansnapiX1500もスキャン後の切り抜き作業など必要ないのでとても楽チンです。

【大人気スキャナー】ScanSnapiX1500で写真スキャンを試してみた!

品質重視の方にオススメのスキャナー

お値段が高くなってしまいますが、どうしても品質にこだわりた方にオススメのスキャナーです

エプソンスキャナーGT-X980

価格 ★☆☆☆☆
時短 ★★★☆☆
品質  ★★★★★

こちらのGT-X980、品質は良いのはもちろんのこと
なんとネガフィルムもスキャンすることができるんです。

このようなフィルム用ホルダーがついてきます。
写真もフィルムも綺麗な品質でスキャンしたい方に断然おすすめの一台です。

今回は、GT-X980の前モデル機種 GT-X970でスキャンしてみました!

(めちゃくちゃでかいです・・・)

▼GT-X970でスキャンしたデータ

スキャンしたそのままの仕上がりはこんな感じ。少しぼんやりしていたので、色補正をかけてみました。

どうでしょう?とてもしっかりとしたデータができています!

▼スキャンスピード(L版1枚あたり)

少し時間はかかりましたが、許容範囲ではないでしょうか!
また画像の切り抜き時間や色補正などの作業時間を合わせると、手間は結構かかります。

じっくり自分でスキャンすることを楽しみたい人向けですね。

 

どのスキャナーでもFushimeフォトが使えます。

ちなみに今回紹介したスキャナーで作ったデータは、全てFushimeフォトにアップすることができました。

Fushimeフォトとは、昔の写真専用のフォトクラウドサービスです。

容量無制限で、どなたでも無料で使用することができます。

自分で写真をデータ化する方にも、ぜひ使っていただきたいおすすめのサービスです!

お試しでアカウント作成してみるのはいかがでしょうか?

 

綺麗にスキャンしたい場合は、節目写真館の利用がオススメ

オススメのスキャナーを紹介してみました!

今回紹介したものはどれも品質は一定のラインになっているのかなと思います。

あとはお財布と相談しながら、なるべく手間のかからないものをお選びください。

綺麗にスキャンしたい、時間もかけたくない、お値段もできるだけ安く!をご希望の方は、

業界最安値スキャンサービスの節目写真館のご利用がおすすめです。

ぜひ自分にあったやり方でデータ化し、昔の思い出をお楽しみくださいね!

\高品質でリーズナブル!/
フィルムのデータ化なら
「節目写真館」にお任せください

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る