写真を捨てる?残す?迷わず判断するテクニックをご紹介

大切な思い出の写真だけど、どうにも場所を取っていて邪魔だ。
整理整頓したい! でも捨てれない! どうしよう!

なんて悩んでいたりしませんか?

少しでもその悩みが解消できるように写真を捨てるべきか判断するテクニックをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

写真を捨てるタイミング

みなさん写真を捨てようと考えたのはどんなタイミングですか?
まずは写真データ化サービスの節目写真館が行なったアンケートで多かったタイミングをご紹介しましょう。

いろんなタイミングがあります。

今該当するタイミング、今後該当するかもしれないタイミングがあるかもしれません。

1、家の整理整頓

一番多いのはこれです。

家の大片付けをしようと思い立ったタイミングです。

リビング、台所、寝室、あるいは倉庫など
まとまった時間が出来た時に大掃除をしていく中で大量の写真を見つけたパターンです。

物が増えて仕舞えないから、古いアルバムや写真などを捨てて場所を確保しようと考えるわけです。
これはまとまった時間が出来ると定期的にやってくるタイミングですね。

みなさんは当てはまりますか?

当てはまる方はこちらの記事もおすすめです。
お家やお部屋の整理整頓4つの素晴らしい効果とは

まとまった時間に家を整理整頓することは素晴らしいことなのでどんどんやっていきましょう!

2、引っ越し

引っ越しという方もとても多いです。

引っ越し作業の中で断捨離する方は多いと思いますが
そこで分厚いアルバムやバラ写真が目に入ってくるパターンです。

単純に引っ越し先の収納の問題などもあるでしょう。

いずれにせよ写真を捨てるか残すかの判断は必ず迫られるタイミングです。

3、遺品整理・生前整理

故人の残した遺品の品の中に写真がたくさんある場合は少なくないでしょう。
大切な遺品ですがやはり全てを保管することは叶いません。
何かは捨てることになるでしょう。
その時に写真も捨てるか、残すか判断に迫られます。

残された人が迷わないように、生前整理をする方も近年さらに増えてきています。
まだまだ元気だけど、早めに物を整理しておこうと考えた時に
思い出のたくさん詰まった写真の扱い、迷われる方は多いでしょう。

ちなみに遺品整理で1番悩むことは「写真の整理」です。詳しくはこちらの記事でも紹介しています。
どうしたらいいかわからない…遺品整理で悩むこと1位は「写真の整理」

4、心の断捨離

何か大きく周りの状況が変わった時に、断捨離をしよう!と思い立つことが多いですよね。
大抵そういう場合は心の整理が目的だったりします。

写真は思い出です。たくさんの心が詰まっています。

中には少し見ることが辛い写真や複雑な思いになるような写真もあるかもしれません。
そんな時にいっそのこと捨ててしまおう!と考えることでしょう。

やはりでも思い出を捨てることはとても悩みますよね。

写真を捨てるメリット

実際に写真を捨てるとなるとどんなメリットが生まれるのでしょう。
主なメリットをお伝えしていきましょう。

・家が片付く「古民家の和室6畳」の写真

当たり前ですが家が片付きます。
昔のアルバムって大きいし、分厚いし重いですよね。

この写真が占めていたスペースを他の収納に使えるととてもありがたいですよね。
特にお子様やお孫さんなど、新しい家族が増えたタイミンだと必要に迫られるかもしれません。

収納が少ない家に引っ越すタイミングでも写真の量を減らすことで快適に過ごせるでしょう。

・気持ちがスッキリする

写真の整理整頓はとても迷うと思います。
写真を捨てるか?残すか?
残す判断をしても、また引っ越しや家の整理整頓をすると迷います。

いっそのこと勇気を持って捨てることができればもう迷うことはなくスッキリするでしょう。

・物が少ない暮らしをおくれる

最近、ミニマリストやシンプルライフなどの言葉が流行っています。

できるだけ物を減らして、雑念を減らして、シンプルに生きようという考え方です。

確かに現代社会では簡単手軽に物が手に入ります。ネットで物を買わせることも上手です。
また様々な便利な物があり、ついつい欲しくなってしまいます。

それ故気がつけば家に物が溢れているなんて事態になります。

物の多さは雑念の多さ。

写真を雑念と捉えるかは少し違うとは思いますが、本当に必要だと感じる物だけ残すということは大切なのでしょう。

写真を残すメリット

思い出を振り返ることができる

当たり前ですがこれが一番のメリットですよね。
記憶の中でも振り返ることは出来ますが、写真があるからこそ思い出すことがあります。
忘れてた記憶も呼び起こされます。

日常生活を送っていて、わざわざ昔のことをじっくりと思い返すという機会は少ないと思います。

写真があるからこそ、思い出をじっくり思い返すことが出来るのでしょう。

後世に残すことができる

(イメージ)子供の写真や絵をデータ化

もし、今自分自身がいらない写真だと思っても、もしかすると他の人にとっては貴重な写真かもしれません。

自分の会ったことのないひい婆ちゃんや、ひいひい爺ちゃんの写真を見たことがある人は多いのではないでしょうか。
写真で残っているからこそ、そこに現実味を持って歴史を感じることが出来て、感慨深い気持ちにもなります。

今捨てるか迷っている写真も、もしかすると自分の3,4世代後の子供達が見るかもしれません。
そこから色々な思いを受け取るかもしれません。

これは写真を残すことでしか得られないことですよね。

みんなで見返すと楽しい

TVでの「アルバム写真上映会」が大成功

写真を誰かと一緒に見返して盛り上がった経験ありませんか?

その写真について自分が知らないこと、覚えてないことを他の人が覚えていたりしますよね。
あの時こうだったよね、いや、そうだったかな?
なんて思い出当てっこクイズなんかが始まったりして、気がつけばこんな時間!となったりします。

懐かしい気持ちになって、楽しかった思い出がどんどん蘇ったりもします。

頭の中だけの思い出も楽しいですが、写真という媒体をとおすことで家族や友達と共有できて
より楽しい時間を過ごすことができます。

捨てるか残すか判断するテクニック「セルフトーク」

では実際に写真を捨てるか残すかを判断するテクニックをご紹介しましょう。

「セルフトーク」という手法を使ってみましょうです。
「セルフトーク」とは簡単にいうと独り言です。

その中でも「疑問型セルフトーク」という手法を使って見ましょう。

やることは簡単です。 自分に疑問をただ問いかけるだけです。
「なんだ、そんなことか」と思ったかもせれませんが、これが結構バカにならないのです。

「なんで写真を捨てたいの?」と問いかける

まずは自分にこのように問いかけましょう。
これまで紹介したような理由が出てくると思います。

できれば最低3回は自分に疑問を投げましょう。

例えばですが

・「なんで写真を捨てたいの?」→引っ越しするから
・「なんで引っ越しするすから写真を捨てたいの?」→邪魔だから
・「邪魔だったらなんで写真を捨てたいの?」→収納スペースが減るから

といった具合です。

これをした後に自分がどれぐらいその問いの答えに納得しているかを考えてください。
5段階ほどで評価するといいでしょう。

では次です。

「なんで写真を残したいの?」と問いかける

今度は逆に写真を残したい理由を問いかけてください。これも同様に3回は問いかけましょう。

・「なんで写真を残したいの?」→今までたくさん撮ってきたから勿体無い
・「なんで勿体無いの?」→家族との大切な思い出だから
・「なんでそんなに大切なの?」→今はもう別々に住んでるから

また先ほどと同じように5段階で自分の納得具合を評価します。
人によって答えは様々だと思います。

そしてこの2つの答えの納得具合が高い方の判断を信じましょう。

「ポジティブになることができる?」と問いかける

そして最後にこの問いを投げかけてください。

捨てるか、残すか、どちらかの判断をした時に
自分がポジティブに、前向きな気持ちになれるかどうかです。

ポジティブになれる方を選んでおけば後悔することはないでしょう。

このように「セルフトーク」の手法を使うと
写真を「捨てるか」「残すか」判断することが出来るのです!

捨てるけど残す、最強の裏技

ここまで話ておいてなんですが、実は最強の裏技があるのです。

それは写真をデジタル化してしまうのです。

アルバム、バラ写真、フィルム全てデータ化してしまって、原本だけを破棄してしまう、というものです。
こうすると捨てるか残すかもう迷うことはありません。いいとこ取りです。

詳しくは最新版!写真をデータ化する4つの方法こちらの記事を参考になさってください。

ちなみに写真をデータ化するとPCやスマホなどで見返すことができるようになります。
オススメのフォトクラウドサービスをご紹介しておきます。

容量無制限で無料で使えるFushimeフォトがとても便利です。
楽しく写真を見返す機能がたくさんありますのでぜひ登録なさってみてください。

 

最後に節目写真館で写真をデジタル化した人の声をご紹介します。

実際に写真をデータ化した人たちの声を見ると参考になるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

写真を整理整頓しようと思うと
「捨てるか」「残すか」迷いますよね。

その皆さんの迷いが少しでも解消できればと思って今回の方法をご紹介させていただきました。

「疑問型セルフトーク」ぜひやってみてください。

少しでも皆さんのお力になれれば幸いです。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る