新発売!ケンコーフィルムスキャナー【KFS-14WS】でデータ化徹底レビュー

こんにちは!写真・フィルムのデータ化サービス節目写真館です。

ケンコートキナーから5インチの液晶画面がついたフィルムスキャナー【KFS-14WS】が2019年11月15日に新発売されました。
どのようにスキャンできるのか?仕上がりはどうなのか?早速レビューしていきたいと思います。
家にあるフィルムをデータにしたい方、趣味でフィルムカメラを使用する方、必見です!

▽目次

5インチの液晶がついたフィルムスキャナーKFS-14WS

フィルムを手で直接差し込むタイプのフィルムスキャナーです。

特徴

・3種類のフィルム(35mm/110/126フィルム)を1台でスキャン
カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム対応

・本体にホルダーをセットすれば、後からどんどんフィルムを差し込み素早くスキャンができる

・大型5インチの液晶モニターで写っている内容を確認しながら補正、スキャンができる

スキャン解像度 :3200dpi
価格:オープン価格<公式オンラインショップでは¥21,780(税込)>

なんといってもこの5インチの大きな液晶でフィルムの中身がみれると思うと、テンションが上がります。

付属品

(左から上から時計回りに 取扱説明書/本体/HDMIケーブル/ACアダプターとUSB-PC接続ケーブル/マウント用ホルダー/110フィルム用アダッチメント/126フィルム用アダッチメント/35mmフィルム用アダッチメント/清掃用ブラシ/手袋)

コンパクトで軽く、女性の筆者でも気軽に取り扱うことができます。

3種類のフィルムにあったアダッチメントがあり、1台でたくさんの種類のフィルムができるのは嬉しいですね。

セッティングしてみよう

電源ケーブルを繋いで、SDカードをセットします。

35mmフィルムをスキャン

ご家庭に多いであろう、35mmネガフィルムをスキャンしていきます。


ホルダーに、35mmフィルム用アダッチメントをセットします。
セットしたホルダーをまずは本体に差し込みます。

ググッと差し込みます。

下準備はこれだけで大丈夫!とっても簡単です。
メニューから左のスキャンボタンを選択し、スキャンモードにします。

フィルムの種類を選択します

準備完了です!

スキャンしてみよう

こちらの35mmフィルムをスキャンしていこうと思います。付属の白手袋を着用!
どんなふうに写るのだろうか・・・ワクワク

スッとフィルムが入りました。

おおっ!

おおー!

スルスルとフィルムを差し込んで行けば、写真を見ることができます!
差し込んでいくだけなので、次々にスキャンすることができますね。


スキャンしたい写真があれば、ポチッとボタンを押すだけで、SDカードに保存されます。
(スキャン完了までは1枚あたり2秒ほどかかります。)
保存する前には、露出補正や色味などを自由に調整することもできました。
ちなみにマウントフィルムの場合はこんな感じでセットし、同じ手順でスキャンできます。

仕上がりをみてみよう

こちらが実際にスキャンされたデータになります。

しっかりとスキャンされていて、フィルムならではの味のある雰囲気が出ているのがいいですね。
少し色味が気になる方は、photoshopなどの画像編集ソフトを使ってあげるとくっきりとした印象にもなります。

(photoshopを使用して色味を調整しました)

仕上がりの品質をわかりやすくするために、
仕事でも使われることの多いプロユース製品の、エプソンのフラットベットスキャナー「GT-X970」でスキャンしたデータと比べてみます。

(クリックで拡大してみれます)

・砂の部分など、細かい表現には差がありますが、色飛びなど起きることなくしっかりとスキャンされています。

・色味にこだわりたい方は画像補正ソフトの使用がオススメです。

・上下左右が少し内側にトリミングされてしまうことがあるので、スキャンの際は気をつけてみてください。

1番のオススメ!大人数でも写真を楽しめる

特に今回いいなと感じたのは「大画面でフィルムの中身がみれる」という点でした。
古いネガの中には、何を撮影したのかわからない物が多いはず。
このKFS-14WSを使用すると、写っている内容が瞬時にわかるので、大人数で見た際は盛り上がること間違いなしです!
HDMIケーブルがついているので、テレビやパソコンなどの大画面でも楽しめます。
年末年始や夏休みなど、家族と一緒に過ごす時間で使用してみてはいかがでしょうか。

節目写真館スタッフで大画面を使ってワイワイ楽しみました。

フォトクラウドサービスにデータを入れてみた

KFS-14WSでスキャンしたーデータを、フォトクラウドサービス「Fushimeフォト」にアップしてみました。

しっかりとデータがアップされました。いつでもスキャンしたデータを楽しむことができます!

Fushimeフォトとは、スキャンしたお写真を楽しむフォトクラウドサービスです。
容量無制限で保存・閲覧ができ、写真整理も簡単になるので、写真好きには大変オススメのサービスです!

誰でも無料で利用できますので、気になる方はぜひお試しください。

 

まとめ

KFS-14WS、こんな方にオススメです!

  • 大人数で昔の写真を楽しみたい方
  • 1枚1枚フィルムスキャンを楽しみたい方
  • たくさんの種類のフィルムをお持ちの方

いかがでしたか?ぜひスキャナー選びの参考にしてみてくださいね!

写真・フィルムのデータ化なら「節目写真館」にお任せください

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る