自分でネガフィルムをスキャンしたい時のコツを教えます!

自分でネガフィルムをスキャンしたい時のコツを教えます!

なかなか難しいネガフィルムのスキャンですが、そのコツとはいったい何でしょうか。

事前に確認しておくことで自宅での写真のデジタル化が楽になります。

ネガフィルムのスキャンにはポイントがいくつかありますので、ポイントを
押さえて大切な写真をきれいに保存できるようにしましょう。

まずはスキャナーの掃除は念入りに

ネガフィルムのスキャンをする前に、まずは使うスキャナーの掃
除を念入りに行いましょう。そうしないとスキャンしたときに、とりきれなかった
細かいゴミやホコリまで写りこんでしまいます。

大切なネガフィルムをスキャンして長く保存するのですから、きれいな写真を
保存しておきたいですよね。ゴミやホコリまで一緒にスキャンしてしまっては、せっかく
きれいに撮れている写真でも台無しになってしまいます。

写真自体の保存状態もありますが、しっかりと掃除して、
きれいにスキャンできるようにしましょう。

フィルムを用意、スキャンする順番も決めておこう

たくさんの写真をスキャンする場合には特に時間がかかりますので
スキャンする順番通りに並べておくとやりやすくなります。

また、スキャン中に席を立つとゴミなどが入ってしまう可能性もあります。

せっかく事前に掃除しても、スキャン中にほこりを立ててしまうことがあれば
台無しになってしまうこともあり得ます。事前に段取りを決めておくといいですね。

解像度の設定に注意して

解像度というのは、画像の密度のことです。解像度が高ければ
画像の密度が高く、細かな部分までなめらかな画像ということです。

フィルムスキャンする時にはこの解像度の設定に気を付けましょう。
写真を拡大でプリントアウトする予定なら解像度も高くしなくてはなりません。

しかし通常のサイズで使う場合にはそこまで高い解像度は必要ありません。
大体300dpiほどが適切でしょう。保存もプリントアウトも、ディスプレイで
鑑賞する場合にも解像度は高ければ高いほどいい、というわけではありません。

解像度が高ければそれだけデータが大容量になりますので
メールに添付する場合にも受信側に負担をかけてしまいます。

用途によって解像度が変わってきますので、大量のフィルムスキャンを
する場合には、自宅で行うのもいいですが、プロにお任せしてしまうと
仕上がりもきれいで満足いくものに仕上がるでしょう。

節目写真館では、プリント写真やネガフィルムだけではなく卒業アルバムや
VHSビデオまでデジタル化することができ、高品質でオプションも充実しています。

低価格なので金銭面も気にせず思い出を託すことができますので、これから
先長く保存したい、きれいに保存したいという場合には
安心して任せることができるでしょう。

大切な思い出の詰まったネガフィルムですから、プロに任せて
きれいな状態で保存したいですね。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る