【ケンコー編】プロが選ぶおすすめのフィルムスキャナーをご紹介

みなさん。こんにちは。

スキャンサービスの節目写真館スタッフです。

今回はプロが選ぶおすすめのフィルムスキャナー、ケンコーの「KFS-14DF」を紹介させていただきます。

フィルムスキャナーの購入に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

スペックについて

ケンコーが販売しているフィルムスキャナーは比較的使い方がシンプルで簡単に使用できる機器が多いです。

今回はその中から2021年12月に発売されたばかりの、「KFS-14DF」を紹介していきます。

フィルムを自動ではなく、手動で差し込む事で手間なくフィルムをスキャンすることができます。

スペックは以下の通りです。

イメージセンサー 1300万画素 ⅓.06型
有効画素数 1240万画素(35mmフィルム)
液晶モニター 5インチ IPS (854×480ピクセル)
外部メモリーカード SDHCメモリーカード:4GB〜32GB(別売)
露出補正 9段階
スキャン解像度 3100dpi
画像形式 JPEG
対応フィルム ・35mm(カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)

・110(カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)

・126(カラーネガフィルム、カラーリバーサルフィルム、白黒ネガフィルム)

スキャンエリア 35mm:約23×35mm

110:約11.5×15.5mm

126:約25.5×25.5mm

光源 白色LEDバックライト×3個
電源 USB充電器、USBバスパワー
寸法(W×D×H) 約136×136×94mm
質量 約300g(付属品を含まず)

機能について

価格は26,950円で販売されています。(2022年6月現在)

KFS-14DFはパソコンを使わず簡単操作で直接SDHCカードに画像データを保存することができます。

スキャン方法も自動でスキャンされるのではなく、自分で本体にフィルムを差し込み、スキャンボタンを押す。これを繰り返して一コマずつスキャンしていきます。

非常に簡単且つスピーディーにスキャンができるので、大量にフィルムがある方やスキャン初心者の方にはおすすめの一台です。

さらに大型液晶モニター搭載なので、スキャンしない時は置いておくだけでデジタルフォトフレームとしても使用することができます。

HDMIケーブルを繋げばTVで鑑賞することもできますよ!

 

いかがだったでしょうか。

今回はケンコーのKFS-14DFについて解説させていただきました。

KFS-14DFの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!夏のスキャン祭り実施中!いますぐチェック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る