【大人気スキャナー】ScanSnapiX1500で写真スキャンを試してみた!

写真のデータ化サービスの節目写真館です。

PFUから発売されている大人気スキャナ「scansnapiX1500」を使用して写真のデータ化にチャレンジします!

一つ前の機種、「iX500」との違いなども交えながらご紹介します。

目次

scansnapiX1500について

scansnap iX1500 

価格:42,659円(amazonより。掲載時の価格)

スキャン可能サイズ:最大: 216mmかける360mm、最小: 50.8mmかける50.8mm
名刺、レター、リーガル、カスタムサイズもスキャン可能です。

4.3インチのタッチパネルがついていることが大きな特徴です。

スキャンボタンや設定ボタンなどが搭載されており、このタッチパネルだけで操作が完了できちゃいます。
前の機種、iX500にはこのパネルはありませんでした。

もうひとつiX500との違いをあげると、見た目がとても美しく洗練されました。

エッジ丸みをおびていて、角が目立たず優しいフォルムに。

またホワイトカラーがでたことによって、威圧感がなくお家にもなじみやすくなりました。

(限定でブラックカラーも発売されているようです)

コードも白で統一!

スタッカーを引き出した際の丸いフォルムになっており、PFUさんのこだわりがみれます。

スマートフォンのアプリに対応

scansnapのアプリ、「scansnap connect application」をスマートフォンにいれて
iX1500と接続すると、スマートフォンの方に直接スキャンしたデータを保存することができます。
ダイレクトにデータをスマホで保存できるのでとても便利です。

内容物とセッティング

(左上から、保証書/iX1500本体/ACアダプター/ACケーブル/USBケーブル)

後でご紹介しますが、レシート名刺ガイドも付属されています。

ケーブルを繋いで電源を入れれば、あとは画面に出る案内に従うだけ。
wifiを接続すればあっという間にパソコンともスマートフォンとも接続ができました。

 

▽wifiのパスワードも、タッチパネルで楽々入力できました。

スキャンしてみた

写真をセットしてスキャンしてみます。

このiX1500の良いところは、一度に大量の写真や書類をセットできるところ。

今回は10枚セットしてみます。

セットして、ボタンを押すだけ。

ぽちっ

どんどん写真が取り込まれていきます。

あっという間に10枚のスキャンが終わりました!

設定はautoモードでスキャンしましたが、10枚スキャンするのになんと約10.91秒!(手動でタイムを測っているので多少の誤差はあるかと思いますが・・・)

めちゃくちゃ速くスキャンできます。

スキャンしたデータは、このように保存されます。

▽パソコンの画面

レシートや名刺専用のホルダーも搭載しているので、サイズがあえば小さな写真もスキャンしやすいです。

ちなみに写真以外にも、書類や名刺やレシートもスキャンしてみました。

一回通すだけで、両面スキャンしてくれました。便利です。

▽スマートフォンの画面

名刺は自動で会社名や名前を認識してくれ、保存されます。

 

万能にスキャンできるので、とても便利です。

 

データの仕上がりは?

それでは、スキャンしたデータをみてみましょう。

▽オートモードでスキャンしたデータ

(クリックで拡大できます)

オートモードでスキャンした場合、サイズは1484×1038px、解像度は300dpiでした。
スマートフォンやパソコンで十分綺麗に見えるサイズです。

スキャンの品質については、とてもバランスよくスキャンされています。
色味は少し青みよりですが、色補正をかけなくても良いレベルといえます。

▽品質をわかりやすくするために、節目写真館でスキャンしたデータと比べてみました。

(クリックで拡大できます)

気になった点としては、

  • 少し粒子が粗め。(犬の毛並みなどを拡大してみるとわかりやすいかと思います)
  • タオルなど明るくてが少し白飛びしている。(わずかなのであまり気にならない程度かと。)

写真が曲がってスキャンされることもなく、大きな色飛び、色潰れもありません。とてもバランス良いデータに仕上がっています。

こんな人にオススメです

scansnapiX1500で写真スキャンを試してみました。いかがでしたでしょうか?

このスキャナーはこんな方にオススメです。

  • 大量の写真をデータ化したい人
  • 写真以外にも、書類などもスキャンしたい人

スキャナー本体としては少し大きめのサイズなので、デスクなどに常時設定しておいて
スキャンしたいものができればさくっとスキャンする。そんな使い方が便利なのではないでしょうか。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

とはいってもやはり大量の写真を自分でスキャンするのは大変そうだな…
と感じた方は節目写真館におまかせください。写真だけではなくてフィルム、アルバムなどもまとめてデータ化できます。

またそのデータを無料のフォトクラウドサービスFufhimeフォトにアップロードした状態でお渡しできます。
年代順に保存することができて非常に便利ですし、写真を見返すのが楽しくなる機能が搭載されています。
是非ご検討ください!

 

\大量のお写真やアルバム・フィルムのデータ化は/
写真・フィルムのデータ化なら
「節目写真館」にお任せください

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る