はじめまして!

はじめまして!節目写真館ともうします。

日本一の写真スキャン屋さんを目指して開店させて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 昔の写真もスマートフォンで見れたら良いのに。
  • 小さい頃の写真を、息子や娘にも見せて上げたい。
  • 父や母の写真もどんどん劣化してしまうので、保存しておかねば。。

昔のフィルム写真をデジタル保存しておくべき理由は沢山あると思います。
そんなことを思ったのが、2010年の初頭です。

まず大手有名写真店さんへ訪問しました。

「写真1枚50円」「アルバムからは剥がしてください」「お店まで持ってきてください」、、、
”高いなぁ”、”手間だなぁ”、、、、自分でやろうかな。。。と思いました。

次に、こういうアイディアビジネスはきっとアメリカにあるだろうと調べました。
結果、サンフランシスコにある ScanCafe という会社や、
ロスアンゼルスにある ScanDigital という会社にたどり着きました。

当時1枚30円~50円ぐらいでスキャンしていました。
(現在は円高も考慮すると、最安値で20円弱でしょうか)

また、スキャンカフェ社はインドでスキャンセンターを持っている。
という話を聞き、実際にインドまで行ってきましたが圧倒されました。


インド人に負けない濃い顔の私大江とファウンダーの塩山氏。

ラボの様子(QAチーム)
日本人もびっくり!?800人のオペレーター

学んだことは、

  • 品質維持の為の徹底したオペレーションマネジメント
  • door to door(自宅に居ながらご利用頂ける)サービス
  • 新市場開拓のブランディング&マーケティング

この3点の重要性でした。
それに加え、日本では(いや世界でも?)さらなる低単価化です。

1枚50円は200枚で1万円です。
1枚30円でも200枚で6000円です。

私の実家には、アルバムが50冊、バラ写真が1万枚近くあります。
いくら思い出の写真でも、デジタル化に30-50万円は払えません。

そもそも市場認知がされてない新規なサービスですから、直感を働かせるしかないのですが。。。
写真1枚スキャン代行するのに、、、

「1枚10円ならいけるのでは?」(=1枚10円ぐらいでないと興味を持ってもらえない)
(ちなみに日本のカメラ屋さんの店頭では今でも30円前後が相場です)

直感が正しいかどうかはまだ分かりませんが、
現在はアルバム1冊、バラ写真200枚ともに2480円(1枚換算で約12円)
で提供させていただいております。

構想からまるまる2年以上がかかりましたが、やはりこの価格感ではじめないと
誰もが「思い出の写真をデジタル保存しておこう。」と思って頂けない。
とこだわりにこだわって商品開発をした結果です。
(インド人をびっくりさせたオペレーションシステムの開発もしました!)

このスタッフブログでは、システム開発チーム、オペレーションチーム、CSチーム、
マーケティングチームと若いメンバーが色々な視点でお話をご紹介させていただくことになるかと思いますが、是非是非、忌憚の無いご意見、ご感想を頂ければ幸いです。

節目写真館
末永くよろしくお願いいたします!

(株)フォトバンク
代表取締役 大江知行

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る