1番人気のフィルムスキャナー!【ケンコーKFS-1490】を試してみた

こんにちは! 写真データ化サービスの「節目写真館」です。

スキャナーのレビューシリーズ、今回はフィルムスキャナーのケンコー・トキナーKFS-1490をご紹介いたします。執筆日現在、価格.comのフィルムスキャナー売れ筋ランキングで堂々一位の、大人気フィルムスキャナー登場です!

なお、11月に発売したばかりの最新機種KFS-14WSもレビューしておりますので、あわせてご覧ください!

ケンコーフィルムスキャナー【KFS-14WS】レビュー

目次

フィルムスキャナー:KFS-1490

KFS-1490

フィルムスキャナー ケンコーKFS-1490

  • 価格:20,350円(税込 ケンコー・トキナー オンラインショップより)
  • 保存データ形式 :jpg
  • 7段階の露出補正、色調補正ができる
  • スキャン解像度:135フィルム :3100dpi、4300dpi(補間)、110フィルム※:6400dpi、8100dpi(補間)
  • スキャンサイズ:135フィルム :12M、25M(補間)、110フィルム※:14M、22M(補間)
  • 対応フィルム:135フィルム :カラーネガ、カラーリバーサル(ポジ・スライド)、白黒ネガ、110フィルム※:カラーネガ、カラーリバーサル(ポジ・スライド)、 白黒ネガ
  • スキャンエリア:135フィルム:約21.5×32.5mm、110フィルム※:約15.5×11.5mm

※110フィルムをスキャンするには別売のオプションフィルムホルダーが必要です。

内容物

ケンコーKFS-1490内容物

(本体、6コマ専用ホルダー、スライドマウント用ホルダー、ACアダプター、USB接続ケーブル、TV接続ケーブル、HDMI接続ケーブル、清掃用ブラシ、取扱説明書)

特長

  • 多種類のフィルムに対応
  • コンパクトボディ(手のひらにのるサイズです!)
  • SDカードに直接保存。スキャン時にパソコンは不要
  • フィルムのキズやホコリをスキャン時に補正する「スクラッチモード」搭載。※1
  • 画素補間で2500万画素に※2
  • 液晶モニターを搭載。データを確認しながらスキャン
  • ACアダプターと電池の2電源対応で持ち運びOK

※1 スクラッチモード(キズ補正)はカラーネガフィルム専用です。すべてのキズ・ホコリをキレイに補正できることを保証するものではございません。
※2 35mmフィルムの場合

セッティングしてみよう

スキャン時はパソコン要らずなので、セッティングはとてもシンプル。電源ケーブルをつなぎ、SDカードを入れて、電源ボタンを押せば準備完了です。

ケンコーKFS-1490背面

電池にも対応しているので、コードレスにもなります。パソコンはデータの取込時以外は使いませんでした。セッティングはとても簡単でした。

スキャンしてみよう

では、実際にフィルムのスキャンを始めてみます。6コマ専用ホルダー、スライドマウント用ホルダーがそれぞれ付属しているので、上下や表裏を間違えないよう、セットします。

ケンコーKFS-1490ホルダーにフィルムをセット

設定画面でフィルムの種類、解像度を選択します。

ケンコーKFS-1490フィルムタイプの選択

ホルダーを本体横に差し込めば、モニターにフィルムの画像が映し出されます。

ケンコーKFS-1490フィルムホルダーの挿入

ホルダーをスライドさせると、カチッ、とはまる感触があり、しっかりとしたホールド感がありました。

ケンコーKFS-1490モニター

画像を確認しながら本体上部の「SCAN」ボタンを押せば、SDカードに直接データが保存されます。

露出や色の調整もできます。

ケンコーKFS-1490明るさと色調整

スキャン中、困ったことが一つ。フィルムホルダーのフィルム止めにパーフォレーション(穴)を合わせたら、ホルダーの枠とフィルムがずれてしまいました。穴とコマの位置はフィルム毎に異なるので、これはずらして位置合わせしながらスキャンが必要になります。

ケンコーKFS-1490フィルムホルダー

仕上がりをみてみよう

実際にスキャンしたデータです。

▽ネガフィルム

 

簡単にデータ化することができました!

しかしやはり気になる点が何点かあります。

ホコリが結構入ってしまっています。

遠目で見るとあまりわかりませんが、人物写真などで顔にホコリがかぶってしまうと嫌ですよね。

こまめにブロアーを使いながらスキャンすることをお勧めします。

もう一つ気になる点。

左端が切れてしまって黒くなっています。

ほかの写真にも見られますが、こういった部分は後で自分自身でトリミングが必要になりそうです。

 

あとスキャン時にあまりわかりませんでしたが、

全体的に赤みが強い写真になってるのも気になる点です。

節目写真館での色補正データと見比べてみましょう。

<修正前>

<修正後>

コントラストが高く赤みが強かった写真がバランスのいい色になりました。

やはりより綺麗に仕上げるなら面倒にはなりますが色補正はしたほうが良さそうです。

スキャン時のディスプレイだけでの作業は難しいと感じます。

ちなみに初心向けの無料アプリでお勧めはこちらで紹介していますのでご参照ください。

また節目写真館では、色補正が無料でついたフィルムスキャンコースをご用意しています。(スキャン料金は1本198円〜)

やはり自分でスキャンして補正するのはすこし面倒だなぁと感じた方はぜひお問い合わせください。
節目写真館のフィルムスキャン

 

TVやモニターでも見られます!

最新機種のKFS-14WSと同じく、本機種もTV接続ケーブルとHDMI接続ケーブルが付いており、TVやモニターにつなげれば、大画面で見られます。

ケンコーKFS-1490をHDMIケーブルでモニターにつないだ状態

大画面で確認しながらスキャンしたい場合に、便利な機能です。もし懐かしいフィルムを見つけたら、家族やお友だちと一緒に見るのも楽しいですね。

スキャンしたデータはFushimeフォトの利用がおすすめ

スキャナーを使用してデータ化した後、クラウドサービスを利用する方が多いと思いますが

古いお写真のデータは、無料で使えるオンラインサービスの「Fushimeフォト」のご利用が断然おすすめです!

他のクラウドサービスと違って、なぜおすすめなのか?というと・・・

・撮影日順に写真が並ぶ(AIが自動で撮影日を推定してくれます)

・アルバムにまとめたりと、自分がやりやすい写真整理ができる

というような、「昔の写真やフィルムのデータ」にむけた機能がたくさん備わっているんです。(しかも容量無制限)

無料でアカウントの作成ができるので、ぜひKFS-1490でスキャンしたデータをアップしてみてください。(今お手持ちの写真もアップできます!)

写真のクラウドサービス「Fushimeフォト」>>>

 

こんな人にオススメ

こんな方にオススメです。

  • 操作が手軽なフィルムスキャナーが欲しい
  • 置き場所をとらないものがいい
  • たくさんの種類のフィルムをお持ちの方

しっかりしたフィルムスキャンをしたいけれど、置き場所をとらず簡単に操作できるものがいい。そういったニーズの方にオススメです。

以上、KFS-1490のレビューでした。参考にしていただけたら幸いです!

\高品質でリーズナブル!/
フィルムのデータ化なら
「節目写真館」にお任せください

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る