写真をデータ化したお客様からのレビュー(50代 yoko様)

始まりは押し入れの整理でした。

20年程前に家のリフォームをした際、置き場所に困った20冊以上はあるアルバム(ポケットアルバムではなく厚さ10cmほどの、昔のゴツいフエルアルバムです)を、天袋に全部仕舞いこんでいたのを発見。

重みで天袋の床が、ちょっと下がって壁が剥げていました。

20年間全くの手つかず。

その中から私のアルバムだけでも10冊はあり、このまま天袋に仕舞ってても、わざわざ取り出して見ることもないだろうし、かといってアルバムを捨てる、っていうのも、のちのち後悔しそうだし、でもこのまま置きっ放しはイヤだ!と、その頃、家の中の物をとにかく減らしたかったので、そうだ!データ化しようと思い立ちました。

でも、まさか家のプリンターで、これを全部スキャニングするなんて無謀なことは考えず、写真のスキャンをしてくれる会社ってあるのかな?と試しにネット検索。

そして、節目写真館さんを見つけました。

他にもあったような気はしますが、高かったのかな?よく覚えていませんが、確か写真を送って見積りしてから決められたので、こちらに頼んだと記憶しています。

疑問点もメールで問い合わせできます。

アルバムを発送するときも、事前に箱を送ってもらっているので、そこに詰め、家まで運送業者に取りに来てもらうので重くない。

気をつけたほうがいいのは、私は家の2階で詰め込んでから1階に降ろそうとしたのですが、10冊のごっついアルバムにバラ写真に、あと卒業写真3冊、と詰めれるだけ詰め込んだので、私の腕力では担いで階段を降りられず、もう一度中味を全部出して1個ずつ1階に降ろしてから、玄関でまた詰め直すはめになりましたが。

引き取りに来た運送業者さんは、それを軽々と持って行ってました(笑)。

見積り後、依頼することに決め、18歳以降の写真は大阪での作業コースで依頼したので、2ヶ月のうちにデータが届きました。残りの生まれてから子供時代の大量のゴツいアルバムは、ベトナムでの作業コースで依頼。

格安のベトナム作業コースがその頃は完了まで6ヶ月かかってましたので、待つこと半年、データ化されて届きました。

押し入れの片付けのついでに始めた写真のデータ化なので、待ちわびていたわけでもなく、押し入れが片付いて良かったわー、くらいにしか思ってなかったので、特に半年が長いとも思いませんでした。

ただ、ホントにちゃんと預かってくれてるんだろうか?船で渡る間にアルバム行方不明になったりしないんだろうか?と不安はありましたが、ちゃんと無事にデータ化されました。

 

依頼したコースは、アルバムはセット価格で色補正もしてくれるものだったのですが、色褪せた古い写真は絶対にこの色補正はしたほうがイイです!

 

元のままの写真と色補正後の両方のデータがもらえるのですが、やっぱり色補正したほうが写りがカワイイです。データ化して良かったのは、大量の写真がお手軽に見られるようになったこと。

重くて開かずのアルバムだったので。それにデータなので、なんぼでも増やせるし分けられる。

スマホにも入れられる。天袋の床を押し下げていた、あの大量の写真がこんなにコンパクトに。

とにかくお手軽便利になった!基本、アルバム本体は返送されるのですが、別料金で粉砕処理もしてくれるので、ちょっとためらいはあったものの、物を減らす目的のもと、私は全て粉砕処理を依頼しました。気持ちも天袋もスッキリし、風通しもよくなりました。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る