【サンワサプライ400-SCN032】ハンディスキャナーで写真データ化検証

こんにちは! 写真データ化サービスの「節目写真館」です。

スキャナーのレビューシリーズ、今回はサンワサプライのハンディスキャナー、400-SCN032をご紹介いたします。カバンに入れてどこにでも持ち運べる、コンパクトで軽量なスキャナーです。写真スキャンの実力をレビューいたします!

目次

ハンディスキャナー 400-SCN032

サンワサプライ ハンディスキャナー 400-SCN032

400-SCN032本体

  • 価格:9,180円(税込 サンワダイレクトより)
  • 保存データ形式 :jpg/pdf
  • スキャン可能幅:最大21.6cm、スキャン可能長さ:最大120cm(※スキャンサイズは目安です。)
  • サイズ・重量:W257×D36×H24mm・約158g(本体のみ、乾電池を除く)
  • 解像度:300dpi(低画質)、600dpi(中画質)、900dpi(高画質)
  • 連続スキャン枚数:カラー:最大約100枚、モノクロ:最大約150枚(※アルカリ乾電池使用の場合)
  • 対応メディア:microSDカード(2GBまで)、microSDHCカード(32GBまで)

内容物

400-SCN032内容物

(本体、USBケーブル、キャリーポーチ、CD-ROM)

セッティングしてみよう

付属のCD-ROMは便利に使うための専用ソフトで、接続のためにドライバは不要。電池とmicroSDを入れれば、すぐに使えます。ハンディスキャナーらしく、準備も手軽でした。

単4電池3本をセット。

400-SCN032電池を入れるところ

microSDカードをセット(金属端子面を上に)。

400-SCN032 microSDを入れるところ

電源ボタンを2秒ほど長押しすると電源が入り、ディスプレイが点灯します。(電源をオフにする場合も約2秒の長押し。)

400-SCN032電源を入れたところ

スキャンしてみよう

では、実際にスキャンをしてみます。

電源を入れます。電源ボタンを1回押すと設定メニュー画面になるので、カラーモード(カラー/モノクロ)、解像度(300dpi 600dpi 900dpi)、画像形式(JPG/PDF)を選択します。

400-SCN032画質の選択

スキャンするものの上に本体をのせます。スキャン・決定ボタンを押すと画面に「SCAN」と表示されます。この状態でしっかり写真と本体を密着させ、本体を上か下方向にスライドさせます。

400-SCN032スキャン開始

再びスキャン・決定ボタンを押すとスキャンが終了します。画面にスキャンした画像が映し出されます。

400-SCN032スキャン画像のプレビュー

操作についての感想

握りやすい太さで、スムーズに動かすことができました。スキャン時間はカラー300dpiA4サイズで約2秒です。

また、1.5cm×2.3cmのカラー液晶でスキャン結果をすぐに確認できるのは、このサイズのスキャナではとても便利です。ですが、画面が小さいためクオリティまでは確認できません。うまくスキャンできているのかはパソコンで確認が必要になります。

うまくスキャンできないとこのようになってしまいます。

400-SCN032失敗スキャン画像

バラ写真のスキャンはローラーがひっかかりやすかったので、ローラー部分を先に写真に載せてからスライドさせるとスムーズでした。また、滑りやすいように下にクリアフォルダを敷いてスキャンしました。

400-SCN032クリアフォルダを敷いてスキャン

仕上がりをみてみよう

300dpiでスキャンした画像です。

ご覧の通り背景も一緒に写ってしまうため、写真の切り抜き作業は別途必要になります。

検証しやすいよう、切り抜いてみました。

(クリックで拡大できます)

  • 色の階調幅が少なく、犬の濃い毛の部分や家具の影になっている部分がかなり潰れてしまっています。
  • 全体的に青緑がかった色味になっており、気になる方は色補正を施した方が良いかもしれません。
  • 粒子が荒く、細かい表現の部分(犬の毛、フローリングの木目、タオルの素材感など)が潰れてしまっています。

▼節目写真館でデータ化した画像と比べてみました。

(クリックで拡大できます)

こちらの画像で比較すると、写真専用のスキャナーでデータ化するものとはやはり違いが出ますね。
大切なお写真は業者に任せて、とりあえず保存したいお写真を400-SCN032でスキャンしてみるなど使い分けてみると良いかもしれません。

ちなみに、300dpiの他に600dpi,900dpiでスキャンすることも可能です。
スマートフォンやパソコンで見る分には、みた感じの品質は変化がありません。大きく広げて使用する場合は高解像度でのスキャンをオススメします!

ちなみにスキャンしたデータの保存はFushimeフォトで管理するのがおすすめです。
容量無制限で無料で使えるフォトクラウドサービスです。
昔の写真に特化したサービスになっているので写真を見返しやすくとても便利です。
無料ですのでぜひ登録しておきましょう。

こんな使い方もできます

電池式&microSDに保存可能なことで、コードレスな状態でスキャンができます。

アルバムスキャンはもちろん、

400-SCN032 アルバムをスキャン

壁に貼った写真や絵もスキャンできます。

400-SCN032 壁に貼った絵をスキャン

400-SCN032 壁に貼った絵をスキャン

壁に貼った手形のスキャン結果はこちら。壁紙の凹凸までキレイに出ています!

400-SCN032スキャン結果

こんな人にオススメ

こんな方におススメです。

  • 外出先などでスキャンしたいことがある
  • 場所をとらないスキャナがほしい
  • 手軽にアルバム写真のスキャンをしたい

大量の写真スキャンは大変ですが、書類のスキャンなどほかの用途にも使えますし、お値段もお手頃なので、一つ持っていたら便利だと思います。

以上、400-SCN032のレビューでした。参考にしていただけたら幸いです!

もしやっぱり自分でスキャンするのは大変そうだと感じた方は節目写真館におまかせください。
皆様の大事なお写真を綺麗にスキャンさせていただきます。

先ほどご紹介したFushimeフォトという容量無制限の無料のフォトクラウドサービスも行っています。
写真をデータ化した後の整理整頓もお手伝いさせていただきます。ぜひご登録ください。

\大量のお写真やアルバム・フィルムのデータ化は/
写真・フィルムのデータ化なら
「節目写真館」にお任せください

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る