こんな時におすすめ!現像した写真をデータ化するメリットとシチュエーション

こんな時におすすめ!現像した写真をデータ化するメリットとシチュエーション

現像した写真をデジタルデータ化することにはメリットがあります。
シチュエーションによって、そのメリットはさまざまです。

そこで今回は、そのメリットやシチュエーションについて紹介します。

祖父母の金婚式をサプライズで祝うデジタルアルバム

祖父母の金婚式にサプライズでプレゼントを贈りたいと思っている人も多いでしょう。
金婚式は結婚生活を長く続けてきた夫婦を祝う式です。これまでの結婚生活を
思い出せるようなアイテムをプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

そこでオススメなのがデジタルアルバムです。祖父母の時代の写真といえば、
かなり劣化して色褪せていますよね。そういう写真でもデジタルデータ化して、
色の補正などを施せば、綺麗な写真として蘇ります。

例えば、古ぼけていた祖父母の結婚式の写真を鮮やかに復活させれば、
きっと感動してくれるでしょう。

長い結婚生活を送ってきたので、デジタルアルバムに入れる写真の枚数は
非常に多くなるかもしれません。そういう場合は、低価格の
デジタルデータ化サービスを利用すると便利です。

子供の成長記録に最適なエコー写真の保存

お腹の中のエコー写真は、子供の最初の写真ですよね。
子供の成長記録を残す際に、エコー写真も一緒に残している人は多いのではないでしょうか。

しかしエコー写真は、一般的には感熱紙でできているので注意が必要です。
時間の経過とともに薄くなっていくからです。数年後に見ようと思ったときには、
すっかり消えていることもあります。

そのような事態を避けるには、デジタルデータ化しておくのが一番です。
デジタルデータにしておけば、いつまで経っても薄くなることはありません。
いつでも状態の良い写真として印刷することも可能です。

感熱紙のスキャンは難しいことがあるので、プロの業者に任せると安心です。

結婚式で振り返る幼少期写真のスライドショー

今では結婚式で、新郎新婦の写真をスライドショーで見せるのは定番ですよね。
式場の受付付近にディスプレイが置いてあり、次々と写真が表示されるのを
見たことがないでしょうか。披露宴でも、新郎新婦のこれまでの歩みや
プロフィールを紹介するためによく使われます。

スライドショーに使用する写真はデジタルデータです。最近の写真であれば、
デジタルカメラやスマートフォンで撮影しているので、すでにデジタルデータとして
持っているでしょう。しかし幼少期の写真は、アナログ写真しか無いケースも多いですよね。
そのためスライドショーに幼少期の写真を使うには、デジタルデータ化する必要があります。

結婚式や披露宴の準備は慌ただしくて大変ですよね。
デジタルデータ化は、迅速に作業を行ってくれる業者にお願いするのが良いでしょう。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る