モザイク写真を作ろう!

 

たくさんお写真をデジタル化すると、

どの写真をどう楽しもうかと迷いますが、

今回は大量の写真を使って、一枚の写真を作ってみましょう!

 

ご紹介するのはモザイク写真・モザイクアートの作り方です。

ピンと来ないひとは、まずこれを見てください。


sample2

 

このように無数の写真で一つの絵になるのが、モザイク写真です。

アルバムにあった写真を使って、お気に入りの1枚をモザイク写真にしました。

なんだか手間のかかりそうなモザイク写真ですが、

デジタル化してしまえば、パソコンを使ってすぐに作れてしまいます!

-----------------------------

<必要なもの>

・デジタル化された写真・アルバムのフォルダ

・アプリケーション「Foto-Mosaik-Edda」

-----------------------------

<1>「Foto-Mosaik-Edda」をダウンロード→インストール

インターネットで検索すればすぐに出てきます。

Standard(無料版)とProfessional(有料版)がありますが、

今回はStandard(無料版)を使います。

インストールまでは英語表記なのでわかりにくいかもしれませんが、

サクッとインストールしちゃいましょう。

-----------------------------

<2>写真を読み込む

インストールが完了したら、

『データベースの作成/編集』から

『新規データベース』を選択して

 

モザイク1

 

そして、モザイク画像に使いたい画像フォルダを選択します。

このとき『サブフォルダも含む』にしておくと、

フォルダを丸ごと読み込んでくれるので便利です。

モザイク3

-----------------------------

<3>モザイク写真の作成

読み込みが終わったら、準備完了です。

『モザイク画像の作成』から

『クラシックスタイルのモザイク画像』を選択します(Standard版では他は選択できません)

次に、『開く』からモザイク画像の完成図となる画像を選択します。

今回はお気に入りのこの1枚を選択。

保存先と名前を決めて、次に行きましょう

モザイク6

モザイク画像の設定を行います。

『用紙のサイズ』はそのままで大丈夫です。(印刷をしたい方は用紙サイズに合わせてください)

『解像度』は、300~500ピクセル程がおススメです。

『モザイク画像の総タイル数』

何枚の写真でモザイク画像を作成するか決定します。

お手元の写真の枚数にもよりますが、4000枚~がおススメです。

そんなに枚数無いよ!という方は次で解決策がありますのでご安心ください。

-----------------------------

モザイク7

こちらのページで最後になります。

『同一タイル画像の最大使用回数』

お手元の写真が多い人は「2回」程度、少ない人は「4回」や「5回」と設定しましょう。

-----------------------------

これにて設定完了です。画像を作成しましょう!

sample1

 

設定をパパッと済ませてしまうだけで、自動でモザイク写真が出来ちゃいました。

約4000ピースでもそれなりに再現されていますね!

もちろん、ピース一つ一つの写真も見れますよ!モザイク8

設定でピースをより多くしたり、解像度をもっと上げれば

仕上がりはもっと良くなります。(容量も大きくなるのでご注意を)

 

こんな手間のかかりそうな作業も、ソフト一つで一発で変換できるのは、

デジタルの強みですね!

このモザイク画像を印刷して、ポスターに飾るなんてのもいいかもしれませんね!

私は年代毎にアルバムを分けてあるので、

次は年代区切りでモザイク写真を作ってみたいなーと思ったりしてます。

 

こういうデジタルならではの遊びも、

整理にとっても便利な「節目スタンプ」があると、とっても快適です。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る