写真をスキャンして簡単データ化。実はスマホでできます!

みなさん。こんにちは。

スキャンサービスの節目写真館スタッフです。

みなさんはスマホで写真をスキャンしてデータ化する方法があることを知っていますか?

写真をスマホでデータ化できたら楽ですよね!

スマホアプリでのスキャンにはどんな特徴があり、メリット・デメリットがあるのかをご紹介します。

スマホアプリ

スマホアプリではどのようにプリント写真をスキャンするのでしょうか。

とてもシンプルで、写真をスマホのカメラで読み込んでデータ化します。

使い方はとても簡単で、ありがたい機能もたくさんあります。

例えば写真を読み込んだ時に入る影を消してくれたり、ピンボケした画像を自動補正したり好きに加工ができます。

しかしアプリによって有料版、無料版で使える機能が制限されてしまうものもあるので注意しましょう。

 

スマホアプリの選び方

まずはご自身の中でスキャンのスピード、正確性どちらを優先するのかを決めましょう。

どちらを優先するか決めましたか?

スピードを重視したい方には「自動認識機能つき」、正確性を重視したい方には「手動認識機能つき」がおすすめです!

理由を簡単に説明していきます。

自動認識機能がついているスマホアプリは、写真にスマホカメラをかざしただけで勝手にスキャンしてくれます。

デメリットとしてはスピードはかなり早いのですが、その分スキャンしたい部分が綺麗に読み込まれずずれてしまうこともあります。

手動認識機能がついているスマホアプリは、スキャンしたい部分を自ら設定できるのでずれる心配はありません。

デメリットとしては、1枚1枚手動で範囲を選択しなくてはいけないので時間がかなりかかってしまいます。

その他のポイントを以下に記載しているので、用途に合わせて確認してみてください!

・画像の保存形式

・クラウド保存が可能か

・スキャン後に編集が可能か

 

いかがだったでしょうか?

写真が少ない方はスマホでスキャンしてしまった方が、あまりお金もかからずデータ化ができるので楽かもしれませんね!

ぜひ使ってみてくださいね。

 

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!夏のスキャン祭り実施中!いますぐチェック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

この記事へのご質問はこちらからどうぞ

※頂いたコメントはスタッフの内容確認後、掲載となります。予めご了承ください

先頭に戻る