昔のモノクロ写真をデジタル化して整理するポイント

昔のモノクロ写真をデジタル化して整理するポイント

昔のモノクロ写真には、思い出がたくさん詰まっていますよね。
写真をデジタルデータ化すれば、いつでもどこでも写真が見られますし、
家族や友人と共有することもできます。

自分史・家族史を作ってテレビで見るのも人気が高まっています。
今回は、昔のモノクロ写真をキレイにデータ化するためのポイントを解説していきます。

現像とスキャニングにはどのような違いがあるの?

現像とは、写したフィルムを化学作用によって写真にすることです。
現像は、自分でやるとなると暗室を用意しないといけませんし、ハードルが
かなり高いものになります。特に、古いフィルムを現像するには、高い技術が必要です。

スキャニングはフィルムや写真をデジタルデータ化することで、
コピーのようなイメージです。スキャナーを使って自分でスキャンすることもできますが、
高品質な仕上がりにするのはなかなか難しい傾向があります。

モノクロフィルムをキレイにデータ化するポイント

モノクロフィルムをデジタルデータ化するにはスキャナーを使いますが、
フィルム専用のスキャナーを使わないと手間が掛かります。

特にモノクロフィルムの場合、濃淡だけで全てを表していますので、
コントラストや色相など非常に気を遣わなければなりません。

自分でスキャンするのは手間が掛かる上にキレイに仕上げることが非常に難しいので、
専門の業者に頼んでデータ化してもらった方が、低コストでキレイに仕上がります。
また、自分でやろうとするとたまっているフィルムの整理に時間が
掛かり過ぎてしまう傾向があります。

最近では、フィルムのデータ化をプロに外注する人が増えています。
プロに全て頼んだ方が、仕上がりや手間を考えると満足度が高くなるでしょう。

モノクロ写真をキレイにデータ化するポイント

モノクロ写真をキレイにデータ化するには、高解像度のスキャナーなどが必要になり、
こちらも専用の物を買おうと思えば費用が高くなります。プロに任せると、
非常に美しい写真を安く仕上げてもらえます。

料金定額制でスキャン放題のサービスがある節目写真館はベトナムに工場があるため、
低価格で高品質なスキャンを実現しています。圧倒的な安さと仕上がりの美しさで人気があります。
また、きめ細かいサポートと多彩なサービスがあることも、選ばれる理由のようです。

写真スキャン実績が1億枚を超える節目写真館なら、思い出が詰まった
大切なモノクロ写真を安心して預けることができるのではないでしょうか。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る