最新版!写真をデータ化する4つの方法

こんにちは、写真スキャンサービスの節目写真館です。

今回は「プロの視点でみた」写真データ化のオススメ方法をご案内します。

この記事はこんな方にオススメです。

  • プリントされた写真をキレイにデータ化したい。
  • なるべく安くデータ化したい。できれば無料で!?
  • とにかく簡単に、手間暇かけずにデータ化したい!
  • データ化した写真をスマホで見たい、DVDに保存しておきたい

 

1.スキャンアプリで簡単デジタル化。

とにかくお金をかけたく無い方は、Googleのフォトスキャンアプリを利用してみて下さい。

画質はそこまで良くないですが、とにかくお手軽にスキャンできて、そのままスマホで見れることがメリットです。

※画質の比較は記事の最後に載せています。

ただし、たくさんスキャンしようとすると、とても手間がかかります。

やってみれば分かりますが、10枚くらいスキャンしたところで挫折すると思います・・・。

Google フォトスキャン(Android)

Google フォトスキャン(iOS)

2.プリンターでスキャンしよう!?

皆さん、家にプリンターはありませんか?

実はcanonやepsonなど、ほとんどのプリンターにはスキャナー機能が備わっています。

もしプリンターがあるようでしたら、スキャナー機能があるか調べてみて下さい。

スマホアプリよりも手間がかかりますが、もっとキレイにスキャン出来ます。

3.写真屋さんに持ち込もう!

(ここからはお金がかかりますので、まずは1,2を試してから検討してください。)

ご自身でのスキャンはどうでしたか?

我が家には紙写真が5000枚ほどありますが

筆者は半日かけて200枚ほどスキャンしたところで挫折しました。

そんな方は、近くの写真屋さんに持ち込んでみて下さい。

全国に1000店舗ほど展開されている、カメラのキタムラさんなどがオススメです。

1枚50円で、写真データをDVDに保存してくれます。

カメラのキタムラ・スキャンサービス

4.インターネットサービスを利用しよう!

(手前味噌で大変恐縮ですが)スキャンしたい写真が500枚を超える人は、節目写真館の利用を検討して下さい。

1枚10円以下で写真をスキャンしてDVDに保存します。

キタムラさんなどは持ち込みが手軽でとても良いのですが、5000枚をスキャンしようとすれば25万円もかかります。

インターネットで展開している節目写真館なら5万円で済みます。

それと紙の写真、ネガフィルム、アルバムなど、色々なメディアをスキャンしたいと思っている方も、節目写真館がオススメです。

例えば、フジフィルムさんはインターネットでスキャンを受け付けていますが、それぞれ別々のサービスになっており、申込を分けたり荷物を分けたりする必要があって大変です。

フジフィルム・アルバムスキャンサービス

フジフィルム・バラ写真スキャンサービス

フジフィルム・フィルムスキャンサービス

節目写真館では全てのメディアを一括でお引き受けしています。

もちろん容量がゆるす限り1枚のDVDにまとめて保存します。

古い写真のスキャンサービス・節目写真館

それぞれで画質を比較してみました。

スキャン方法の比較

スキャナーの種類にもよりますが、家庭用スキャナーはコントラストが強すぎて色合いがおかしくなっている模様。

Googleフォトスキャンと節目写真館は、発色そのものはどちらも良い感じです。

ただし、Googleフォトスキャンはスマホのカメラ性能次第なので、古いものや安価なものを利用している場合は注意が必要です。

手法の比較・拡大画像

拡大した画像で比較してみました。

葉っぱや枝など、節目写真館が一番キレイに映っています。

Googleフォトスキャンは、カメラ性能や手ブレによる影響があるため鮮明に映すのが難しいです。

なお、写真屋さんのサンプル画像は載せていませんが、使っている機材は節目写真館と遜色ないと思いますので、同様にキレイなスキャン画像になると思われます。

まとめ

  • お金をかけずにスキャンしたいならGoogleフォトスキャンや家庭用スキャナーで。ただし、画質はスマホやスキャナーに依存するため注意が必要。
  • 手軽に高品質にスキャンしたいなら、写真屋さん店頭に持ち込もう。ただし、大量にスキャンしたい場合はお金がかかる!
  • 大量の写真を安く高品質にスキャンしたいなら節目写真館へ!

以上、節目写真館でした。

古い写真のスキャンサービス・節目写真館