デジタル化画像について

お送りいただいた写真、アルバム、フィルムなどのデジタル化データは、すべて1枚のDVDにまとめて納品します。 もし1枚に収まらない場合は、DVD複数枚でのご納品となります(追加料金はありません)。

DVD1枚に保存可能な画像枚数の目安
写真保存コース(300dpi) 高画質保存コース(600dpi)
約4,000〜8,000枚 約4,000枚
  • ※DVD1枚の最大容量は約4.4GB、L判の写真をデジタル化した場合で計算。
  • データ形式
      データ形式 DVDの種類
    アルバム、ポケットアルバム、バラ写真、フィルム JPEG※1 パソコン用DVD※2
    ビデオテープ DVD-Video
    形式
    テレビ用DVD※3
    • ※1 JPEG以外の画像形式でのデジタル化は対応していません。
    • ※2 パソコン観覧用のため、DVDプレイヤーでは再生できません。
    • ※3 DVDプレイヤーで再生可能です。パソコンでは再生出来ない場合があります。
    • ※ DVD以外にも、USB保存、メモリーカード保存のオプションもご用意しております。

    画質(解像度)について

    画質は「標準画質(300dpi)」または「高画質(600dpi)」となります。

    主にパソコンやスマホで鑑賞する場合や、元の写真のサイズで印刷する場合は 300dpi(フィルムの場合は1200dpi)で充分です。元のサイズより大きく印刷したり、また大型テレビや結婚式のスライドなど大きな画面で鑑賞する予定がある場合、また、今後どんな用途にでも使用できるようにしておきたい場合は600dpi(フィルムの場合は2400dpi)でデジタル化しておくと安心です。

    原寸サイズで見る分には画質の違いが感じにくいですが、拡大して表示したり印刷すると、キメの細かさに違いが出てきます。

    300dpiを拡大したとき
    300dpiを拡大したとき
    600dpiを拡大したとき
    600dpiを拡大したとき

    フォルダ分けについて

    デジタル化データは、以下のルールで作成したフォルダに分けて保存します。

    「プロスキャン」または「フォルダ分けオプション」をお申込の場合
    フォルダ名 それぞれのフォルダ名をご希望通りに入力します
    アルバムのデータ 1冊づつ1つのフォルダにまとめます
    ※1冊のアルバムを途中でフォルダ分けすることはできません。
    ポケットアルバムのデータ 1冊づつ1つのフォルダにまとめます
    バラ写真のデータ ご希望の束ごとに1つのフォルダにまとめます
    35mm、APSなどシート形式のフィルムのデータ 1シートづつ1つのフォルダにまとめます
    マウント、ブローニーなどコマになっているフィルムのデータ ご希望の束ごとに1つのフォルダにまとめます
    「スタンダードスキャン」をお申込の場合
    フォルダ名 弊社規定の連番でフォルダ名を入力します
    アルバムのデータ 1冊づつ1つのフォルダにまとめます
    (例)アルバムの場合/AL001,AL002,AL003...
    ポケットアルバムのデータ 1冊づつ1つのフォルダにまとめます
    バラ写真のデータ すべてを1つのフォルダにまとめます
    35mm、APSなどシート形式のフィルムのデータ フィルムの種類ごとに1つのフォルダにまとめます
    マウント、ブローニーなどコマになっているフィルムのデータ フィルムの種類ごとに1つのフォルダにまとめます
    • ※特に指定がない場合は当社規定の方法でフォルダを作成いたします。また、原本の状態によっては上記以外の方法でフォルダを分割、まとめる可能性がございます。
    • ※フォルダ分けオプションの有無に関わらず、画像ファイル名の指定は出来ません。
    • ※いかなる場合でもフィルムとバラ写真など、種類の異なる原本の画像を同じフォルダへおまとめする事は出来ません。
    • ※フォルダ分け方法やフォルダ名は、明確なご指示を添えた上でご発送ください。当社にて原本やデータを見て仕分けたり判別することはお断りしております。

    注意事項

    お預かりしたお写真を、ありのままにデジタル化することを基本としているため、下記のような事例が発生することがあります。

    キズ・汚れ・ホコリ

    キズや汚れ

    写真についているキズや汚れはそのままデジタル化されます。

    付着したホコリ

    写真に付着したホコリ等が写ることがあります。

    ※スキャンの際に表面の清掃は行なっておりません。

    バラ写真で起こるケース

    キズやホコリ

    キズやホコリが原因で、写真には無いデジタル線が写ることがあります。

    写真の端

    写真の端がキレイに写らないことがあります。

    アルバムで起こるケース

    フィルムの反射

    フィルムの反射が映り込むことがあります。

    ※フィルムは剥がさずにデジタル化しています。

    重なった写真

    重なった写真の場合、下の写真の一部が隠れます。

    1つのポケットに複数の写真

    1つのポケットに写真が複数入っている場合、一番上の写真のみデジタル化します。

    ※下の写真もデジタル化をご希望の場合、別途料金が発生します。

    不定形の写真

    斜めの写真、不定形の写真(丸型など)、重なっている写真の場合、アルバムの台紙部分も一緒にデジタル化されることがあります。