仕上がり画像について

お写真の種類や、お申込コースによって仕上がり画像が異なります。

コース スタンダードスキャン プロスキャン
アルバム 貼られている写真を1枚ずつトリミングした画像 【2タイプの画像をセット】
貼られている写真を1枚ずつトリミングした画像
1ページをまるごとスキャンした画像
ポケットアルバム ポケットに入っている写真を1枚ずつスキャンした画像
バラ写真 1枚ずつスキャンした画像
フィルム 1コマずつスキャンした画像

DVDやデータの型式について

お送りいただいた写真、アルバム、フィルムなどのデジタル化データは、すべて1枚のDVDにまとめて納品します。 もし1枚に収まらない場合は、DVD複数枚でのご納品となります(追加料金はありません)。

DVD1枚に保存可能な画像枚数の目安
スタンダードスキャン(300dpi) プロスキャン(600dpi)
約8,000枚 約4,000枚
  • ※DVD1枚の最大容量は約4.4GB、L判の写真をデジタル化した場合で計算。
  • データ形式
      データ形式 DVDの種類
    アルバム、ポケットアルバム、バラ写真、フィルム JPEG※1 パソコン用DVD※2
    ビデオテープ DVD-Video
    形式
    テレビ用DVD※3
    • ※1 JPEG以外の画像形式でのデジタル化は対応していません。
    • ※2 パソコン観覧用のため、DVDプレイヤーでは再生できません。
    • ※2 コピーガード(複製防止)はつけておりません。お客様の環境にて複製や画像の編集が可能です。
    • ※3 DVDプレイヤーで再生可能です。パソコンでは再生出来ない場合があります。
    • ※ DVD以外にも、USB保存、メモリーカード保存のオプションもご用意しております。

    ビデオのダビングデータ

    テープが複数本ある場合も、基本的にすべてを1枚のDVDにまとめます。

    • ※DVD1枚につき、240分まで収録可能
    • ※テープ1本につき1枚のDVDを作成希望の場合は、別途料金が必要となりますので事前にお問い合わせください。

    フォルダ分けについて

    納品するDVD内のデジタル化データは、下記のルールに基づいてフォルダ分けをしています。

    プロスキャン、またはフォルダ分けオプションご利用の場合
    フォルダ名 ご希望のフォルダ名を入力します(30文字まで)
    アルバム 1冊ごとにフォルダを作成し「アルバム」フォルダに収納します
    ポケットアルバム 1冊ごとにフォルダを作成し「ポケットアルバム」フォルダに収納します
    バラ写真 束ごとにフォルダを作成し「バラ写真」フォルダに収納します(プロスキャンは20フォルダまで無料)
    35mmスリーブ、APSなどのシート式フィルム 1本分ごとにフォルダを作成し「フィルム」フォルダに収納します
    マウント、ブローニーなどのコマ式フィルム 束ごとにフォルダを作成し「フィルム」フォルダに収納します(プロスキャンは20フォルダまで無料)
    スタンダードスキャンの場合
    フォルダ名 当社規定の連番でフォルダ名を入力します
    アルバム 1冊ごとにフォルダを作成し「アルバム」フォルダに収納します
    ポケットアルバム 1冊ごとにフォルダを作成し、「ポケットアルバム」フォルダに収納します
    バラ写真 「バラ写真」フォルダにすべてを収納します
    35mmスリーブ、APSなどのシート式フィルム 1本分ごとにフォルダを作成し「フィルム」フォルダに収納します
    マウント、ブローニーなどのコマ式フィルム フィルムの種類ごとにフォルダを作成し「フィルム」フォルダに収納します
    • ※画像ファイル名の指定は出来ません。
    • ※フォルダ分け、フォルダ名の指定方法については「ご利用の手引」をご確認ください。
    • ※「フォルダ分けオプションを利用しない」のデータは、作業の都合上、上記以外の方法でフォルダを作成する場合があります。
    • ※いかなる場合でもフィルムとバラ写真など、種類の異なる原本の画像を同じフォルダへおまとめする事は出来ません。

    当社規定のフォルダ名

    原本の種類を示す下記アルファベット2文字と連番でフォルダ名を作成します。
    例) アルバム → 1冊目:AL001 、 2冊目:AL002 、 3冊目:AL003、 4冊目:AL004

    ●アルバム:AL ●ポケットアルバム:PK ●バラ写真:BA ●35mmスリーブ:SL ●35mmマウント:MA ●APSフィルム:AP ●ブローニーフィルム:BU ●その他フィルム:FT

    注意事項

    お預かりしたお写真を、ありのままにデジタル化することを基本としているため、下記のような事例が発生することがあります。

    キズや汚れ

    写真についているキズや汚れはそのままデジタル化されます。

    付着したホコリ

    写真に付着したホコリ等が写ることがあります。

    ※スキャンの際に表面の清掃は行なっておりません。

    裁ち落とし

    上下左右に0.5〜1mmほどの裁ち落としが生じる

    写真の端

    写真の端に白や黒の背景が残ることがあります。

    フィルムの反射

    フィルムの反射が映り込むことがあります。

    重なった写真

    重なった写真の場合、下の写真の一部が隠れます。

    1つのポケットに複数の写真

    1つのポケットに写真が複数入っている場合、一番上の写真のみデジタル化します。

    ※下の写真もデジタル化をご希望の場合、別途料金が発生します。

    不定形の写真

    斜めの写真、不定形の写真(丸型など)、重なっている写真の場合、アルバムの台紙部分も一緒にデジタル化されることがあります。