節目写真館スタッフブログ

終活

どうしたらいいかわからない…遺品整理で悩むこと1位は「写真の整理」

どうしたらいいかわからない…遺品整理で悩むこと1位は「写真の整理」

大切な方が亡くなった時に、心の整理とともに少しづつ身の回りのものを整理していく必要があります。 その中でも最も処分に困るのが「写真」だそうです。   「処分に困るものランキング」 1位 写真 2位 布団 3位 本や書籍 4位 大事にしていたコレクション 5位 衣類   衣類や書籍などは何も考えずに捨てることもできますが、写真に限ってはそう簡単に捨てられませんよね。 自分が大切に …

続きを読む

写真を使った回想法。長寿の秘訣は昔の写真にアリ!

写真を使った回想法。長寿の秘訣は昔の写真にアリ!

回想法(かいそうほう、reminiscence/life review)とは、アメリカの精神科医R.Butlerによって創始された心理療法である。 主に高齢者を対象とし、人生の歴史や思い出を、受容的共感的な態度で聞くことを基本的姿勢とする。個人に対して1対1で行う個人回想法とグループで行われるグループ回想法に分けることができる。 回想法は心理療法の一つとしての利用のみならず、アクティビティ、世代間 …

続きを読む

一生の思い出が蘇る、還暦のお祝いプレゼント

一生の思い出が蘇る、還暦のお祝いプレゼント

両親が還暦を迎えた際にはこれまでの感謝と一緒にお祝いをしてあげたいですよね。 でも、何を贈ればいいんだろう・・と思いながら検索していてもよく似たプレゼントばかりではありませんか? 「もっと特別なものを贈りたい」 そんな方は、昔の写真をデジタル化して渡してはいかがでしょうか。   昔の写真整理をしつつ、今までの家族の歴史をプレゼントするというのは「節目の贈り物」としてピッタリだと思います。 …

続きを読む

介護とデジタル、こんな使い方もできます!

介護とデジタル、こんな使い方もできます!

ご家族が介護施設にご入居している、またはこれからご入居されるという方、 ご自宅に大量に残っているお写真をどうしよう・・とお困りではないですか?   写真をデジタル化すれば、施設内に持ち込むこともできますし、 自宅に残されたお写真の片付けも少しづつ進めることができます。 また、昔の写真を見ていろいろなことを思い出すと、認知症の予防や進行を遅らせることに効果的です。 これは回想法といって、心 …

続きを読む

話題の「終活」で写真デジタル化のススメ

話題の「終活」で写真デジタル化のススメ

終活とは、「人生の終わりの為の活動」の略で、 ご自身が人生の最期を迎えるにあたり、行うべき事柄の総称です。 お墓や葬儀、身辺整理や遺言、相続などを残された方が円滑に進められる様に 生前に準備しておくという方がとても増えています。 終わりの準備をする・・と聞くと、とても暗い印象を受けますが、 歩んできた人生、思い出を振り返るということはとても素晴らしい時間です。 そもそも終活を行わなければ、思い出す …

続きを読む