無料1TBのFlickrで写真を保管する方法

皆さん、こんにちは。
エンジニアの山口です。

突然ですが、あなたは写真データをどこに保管・保存していますか?
恐らく多くの方が、パソコンや外付けハードディスク。
または、DVDなどで保管されている事と思います。

この状態のままでも問題ありませんが、万が一の事を考えて
クラウドサービスで、バックアップをされてみてはいかがでしょうか。

クラウドサービスとは

クラウドサービスとは、インターネットを利用したサービスの総称を指します。
例えば、代表例を挙げますと、Webブラウザでメールの送受信が出来るGoogle提供の
メールサービス「Gmail」。Apple提供のデータ保管サービス「iCloud」辺りは有名ですね。
iCloudはiPhoneやiPadをお持であれば、既にご利用されている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、写真系クラウドサービスの1つである
「Flickr」に的を絞り、ご紹介させて頂きます。

Flickrとは

Flickrとは、米ヤフーが運営する写真共有サービスです。
元々は、カナダのルディコープ社が開発・運営を行っていましたが
2005年に米ヤフーに買収されたという経緯があります。

flickr

共有前提のサービスとなりますので、基本的には家族・友人、第三者との
共有を目的としています。しかしながら、共有設定をオフにする事で
只の写真データを保管する場所として機能させる事が出来ます。

何と言ってもこのFlickr、一番凄いのは
1TB(テラバイト)までの容量が、全て無料で利用可能な事です。

写真データのサイズにもよりますが、
例えば5MB(メガバイト)の写真データなら

1(TB) = 1,024(GB) = 1,048,576(MB) となりますので
1,048,576(MB) / 5(MB/枚) = 209,715(枚) 。

つまり約20万枚もの写真データを保管しておく事が出来ますので
余程の事が無い限り、ご家庭の写真は全てアップロード出来ると思います。
しかも、何度も言いますが無料です!

Flickrはじめの一歩

それでは、早速Flickrを使ってみたいと思います。
下記リンクをクリックして、Flickrのサイトを表示してください。

難点が1つあるとすれば、表記が英語である事ぐらいでしょうか…。
言語設定に現在、日本語の選択肢はありません。

まずは、ユーザ登録を行います。
画面中央の「Sign up for Flickr」をクリックしてください。

flickrのサイトトップ

次に画面右側にある「Create New Account」ボタンをクリックしてください。
※FacebookやGoogleのアカウント連携は割愛させて頂きます。

Yahoo!のユーザ登録

下記画像を参考にして、氏名、ユーザ名、パスワード、電話番号などの情報を入力します。入力内容に問題があると赤いエラーメッセージが表示されますので、その際は修正してください。

また、「Yahoo username」と「Password」に入力した内容は、今後使用するアカウント情報やメールアドレスとなりますので、忘れずにメモをしておいてください(下記参照)。

  • Yahoo ID: [yahoo username]
  • Password: [password]
  • Yahoo Email: [yahoo username]@yahoo.com

flickrのユーザ登録2

  • First name(名)/Last name(氏)
  • Yahoo username(メールアドレスの先頭部分)
  • Password(パスワード)/show(パスワードを表示)
  • Mobile number(携帯電話番号)
  • Birthday(誕生日)/Month(月)/Day(日)/Year(年)
  • Male(男性)/Female(女性)
  • Optional recovery number(その他の電話番号)/Relationship(関係)

全ての入力が終わりましたら、「Create account」ボタンをクリックします。

入力内容に問題が無ければ、新規にアカウントが作成され
米ヤフーのトップページにログイン状態で遷移します。

Yahoo!のユーザ登録3

画面左にある「Flickr」をクリックして、Flickrに移動してください。
写真共有の設定を変更

ユーザ登録が完了しましたので早速、写真データをアップロード!
といきたい所なのですが、まずは他の誰かに写真を見られない様、設定を変更します。
※アップロードする際に、毎回個別で設定する事も出来ますが大変面倒です。

画面右上の「携帯電話アイコン」にカーソルを持っていくと、
その下にメニューが表示されますので、その中の「Settings」をクリックします。

flickrの設定1

次に画面上にあるタブ「Privacy & Permissions」をクリックします。

flickrの設定2

オリジナル画像へのアクセスを禁止

表示が切り替わりましたら、「Global settings」の
「Who can access your origianl image files?」右側にある「edit」をクリックしてください。

flickrの設定3

次の様な画面が表示されましたら、
「Only you」をチェック後、「SAVE」ボタンをクリックします。

flickrの設定4

変更内容が次の様に「Only you」と表示されていれば、正しく保存されています。

flickrの設定5

検索対象からの除外

続きまして、「Global settings」の
「Hide your stuff from public searches」右側にある「edit」をクリックしてください。

flickrの設定6

「Your photos」、「Your profile」全てのチェックボックスをチェックします。
チェックが入りましたら、「SAVE」ボタンをクリックします。

flickrの設定7

保存が完了すると、画面の表示が次の様になります。
これで、第三者から写真を検索出来なくなりました。

flickrの設定8

フォトストリームの閲覧、コメント、タグ追加などの禁止

この設定変更で最後になります。画面中程にある「Defaults for new uploads」を探し
すぐ下「Who will be able to see,〜」の右側にある「edit」をクリックしてください。

flickrの設定9

下記画像を参考に、それぞれの設定を全て「Only you (private)」、
「Only you」に変更後「SAVE SETTINGS」をクリックします。

flickrの設定10

戻った画面の表示が次の様になっていたら、設定変更は完了です。

flickrの設定11

これであなただけの写真データ保管場所が完成しました。
Flickrには、この他にも様々な設定が用意されていますので
色々と試してみてください。

写真データのアップロード

それでは、設定も完了しましたので写真データをアップロードしてみましょう。
画面上にある「Upload」ボタンをクリックしてください。

flickrのアップロード

下の様な画面が表示されましたら、そこにファイルをドラッグ&ドロップしてください。
ファイルは幾つでも構いません。ここでは3つのファイルを入れてみました。

flickrのアップロード2

入れ終わりましたら、画面右上にある「Upload 3 Photos」ボタンをクリックします。
ボタンの名前は、写真の枚数によって変わります。
10枚なら「Upload 10 Photos」、100枚なら「Upload 100 Photos」となります。

flickrのアップロード3

本当にアップロードして良いかの確認ダイアログが表示されますので
「Upload To Photostream」をクリックします。

flickrのアップロード4

アップロードが完了すると、フォトストリームと呼ばれる写真の一覧画面に移動します。
先程、指定した3つの写真データが画面に表示されています。

flickrのアップロード5

駆け足での説明となってしまいましたが、以上でFlickrの説明を終わりにしたいと思います。

本当はもっと様々な事をご説明したいのですが、少々長くなり過ぎましたので
また改めて別の機会にでもご紹介させて頂きます。

写真=思い出は無二のものであり、決してお金で買う事が出来ません。
クラウドサービスを上手に利用して、もしもの場合に備えておく
という事も是非、ご検討頂ければと思います。

それでは皆さん、楽しい写真ライフをお過ごしください。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る