証明写真も撮れる!プリントシール機

新卒向け就活サイトのリクナビで、先日、OpenESという電子履歴書サービスが導入されました。
このサービスの利点は、各社の採用試験を受ける際に、いちいち紙の履歴書を提出しなくても良い、ということです。
ほんの数年前までは受ける数の会社分だけ履歴書を用意する必要があり、いちいち同じ内容を手書きするのは大変面倒でした。
パソコンで入力したものを印刷するという方法もありましたが、他の就活生が手書きの中、自分だけ印字したものと言うのは一抹の不安をおぼえます。
リクルートがこういった電子化に乗り出したということで、学生さんや企業さんの意識も大きく変わり、今までの紙の履歴書は何だったんだろう、ということになりそうです。

履歴書を手書きするのはもちろん大変ですが、証明写真の準備も結構大変です。
少しでも他の学生に差をつけるために、専門のスタジオを利用してきれいな写真を撮ろうという学生さんが多いようですが、
撮影は1回2000円前後、更に紙に印刷するとなると、その分料金が必要です。
少ない仕送りやバイト代だけで生活している学生さんには厳しい出費ですね。

そんな中、先日OpenESさんより、節目写真館に証明写真のデジタル化のご相談がありました。
OpenESを利用するにあたって、証明写真の電子化に困っている学生さんがたくさんいらっしゃるということで、
節目写真館では「証明写真のデジタル化コース」をご用意させていただきました。
OpenESサイトので紹介されています。

さて、そんな証明写真業界の現状ですが、スタジオ撮影、証明写真ボックスの他に第三の選択肢が出てきました。
タイトルそのままなのですが、証明写真機能のついたプリクラが登場したそうです。
プリクラって証明写真に使えないかなぁ、と誰しも一度は考えたことがあるとは思いますが、それが実現されました。

「盛れる by cherry」

もちろん、証明写真を「盛る」こともできます。
通常の証明写真ボックスだと、どうしても暗い感じのイマイチな写真になってしまいますが、
これならその場でレタッチすることができますので、インパクトで他の就活生に大きな差をつけられるかも?

何にしても、スーツ姿でプリクラコーナーにひとり乗り込む勇気のある就活生は、ぜひご利用ください。面接の恥ずかしさを克服するためにも、ぜひ!


節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る