レンズだけのカメラ SONY「DSC-QX10/QX100」

昔の携帯電話のカメラはおもちゃのような画質で、きれいな写真を残したいという点ではデジカメに大きなアドバンテージが有りました。
ところが、最近のスマホやタブレットのカメラ性能は一昔的は比べ物にならないほど良くなっているためもはや安価なコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)は不要かも?といった状況で、メーカー各社、差別化に苦戦しているようです。
対照的に、スマホで写真をとる機会が増えたため、もっと良い写真を撮ってみたい!という声が増え、デジタル一眼レフカメラの需要は増えているとか。
今回は上記のどれにも当てはまらない、スマホでもコンデジでもデジイチでもない第三の矢?になりうるカメラを紹介します。

SONY「DSC-QX10/QX100」

QX100

スマホに何やらすごいレンズが付いているように見えますが、アタッチメントタイプのレンズではなく撮影機能をもったデジカメです。
スマホに取り付けはするものの、スマホは確認用の液晶画面として使うだけ、という一風変わったコンセプトの商品です。
開発者の方も色々な見た目を考えたらしいですが、ひと目でカメラということが分かるように、あえてレンズだけを切り出したようなインパクトのあるデザインにしたそうです。

実際に利用する場合は、専用のアプリをスマホにインストールしてWifi経由でカメラを操作します。
Wifiのため動作が重かったり保存に時間がかかったりと不満点も多いようですが、発想自体は面白いと思います。
スマホにデータを保存することが可能なため、家族と共有したり、SNSに投稿したりなど、スマホカメラと同様の使い方ができますね。

スマホにレンズを取り付けずに、アプリからリモコン操作することも出来るようです。
撮影対象にもよりますが、アイデア次第ではおもしろい使い方が色々できそうです。

気になる価格ですが、QX10が20,000円、QX100が45,000円ほどです。
違いはレンズで、より広角・望遠で撮影できるものがQX100です。

デジイチでちょっとしたものを揃えるとなると10万、20万円の世界ですので
子どもの写真を綺麗に撮りたいパパは、なけなしのお小遣いを貯金する一大プロジェクトになってしまいます。
もう少し安価に、それでいてスマホのカメラより良い物をという方は検討されてはいかがでしょうか。

関連リンク

※QX10 商品ページ
※QX100 商品ページ
※タブレット向アタッチメント
※もっと詳しい説明

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る