ここまで進化した!写真を効率的にデジタル化できる最新機械

ここまで進化した!写真を効率的にデジタル化できる最新機械

昔撮影したフィルム写真や卒業アルバム、台紙写真といったさまざまな写真を
デジタルデータ化することができるようになっています。

昔の写真でもデジタル化によってきれいに仕上がるのは、
スキャニング技術の向上によるところが大きいのです。

スキャニング機能の最新トレンドと便利機能

スキャナー機械の技術はどんどん向上しています。最近では3Dスキャナーが話題を集めています。
今までスキャナーで解像できるものは、平面の写真や図面に限られていたのですが、
3Dスキャナーは立体的なものをスキャニングすることができるのです。

3Dスキャナーは実物から3Dデータや図面を作成して、デジタル化する時に大変便利です。
そのおかげで製品開発や開発コストにかかる時間や費用の節約が期待できるのです。
スキャナーの機能の便利になってきています。

スキャニングしたときに書類や写真の置き方が曲がっていると、曲がった状態で
スキャニングされてしまいますが。それを自動で補正してくれる機能もあるのです。

フィルムスキャンの精度と便利な補正機能

スキャナー技術を大きく向上させた要因の一つが解像度です。解像度が高度になったことによって、
より鮮明に画像をデジタル化できるようになりました。フィルムのデジタルデータ化を
提供している業者の多くが、高解像度のスキャナーを使っています。

高解像度のスキャナーがどれくらいすごいのかというと、紙の凹凸までリアルに再現することが
可能になっています。また色彩もオリジナルに近い色を再現できるように、色の濃度の範囲を
調整できるため、再現度が高いのです。昔のモノクロ撮影した写真でも
大変リアルに再現することができます。

そしてさらに再現度を高めてくれるのがスキャナーの補正機能です。
高解像度のスキャナーのおかげでかなり高い精度でオリジナルを再現することができるのですが、
それでも多少修正したほうが良い部分が出てきます。

スキャナーの多くに補正機能がついており、細かい部分まで修正できるのです。
そのおかげで完璧に近い状態で昔の写真をデジタルデータ化できるようになっています。

スキャン後の電子ファイル整理が捗るタグ付け機能

昔の写真をデジタルデータ化する枚数が多くなると、特定のデジタルデータ化した写真を
見つけるときが困難です。そこで便利なのがタグ付け機能です。写真をスキャニングしたときに
タグ付け機能を利用することによって、見たい写真をデジタルデータ化した後でも
すぐに見つけられるようになっています。

写真のデジタルデータ化は、節目写真館が便利です。
高品質低価格でサービス提供していますので、大量の写真を
デジタルデータ化したいときにもリーズナブルに依頼することができます。

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る