節目写真館スタッフブログ

捨てるに捨てられない卒業アルバム、これってスキャンできる?

捨てるに捨てられない卒業アルバム、これってスキャンできる?

小学校、中学校、また高校と卒業アルバムはどんどん増えていきますよね。

青春時代の思い出としてそのまま保管するのもひとつの手ですが、
卒業アルバムは大きくて重いなど、保管するのにもかなりかさばってしまいます。

そうはいっても、捨ててしまうのももったいないもの。

そんなときはスキャンしてデータ化してみてはいかがでしょうか。

できるけど自炊するのはかなり大変

卒業アルバムは場所を取るから捨ててしまうという人も
多い中、やはり思い出は大事に取っておきたいものです。

しかし、小学校に中学校、さらには高校、大学まで、多ければ
4冊もある卒業アルバムを自分でスキャンするのは大変なことでもあります。

しかも大きいサイズの卒業アルバムを自炊するためには、ある程度
大きめの機器が必要であることもあって、たとえ自炊できたとしても
データ化するのはひと苦労です。

ただ、卒業アルバムはデータ化してしまえば、場所を取るわずらわしさから
解放されるだけでなく、思い出をコンパクトに収納できるという利点もあります。

データにしておけば、見たいときにいつでも見られますし、大切な
思い出をいつまでも色あせることなく保管することが可能です。

卒業アルバムは1ページごとスキャンするのが基本

卒業アルバムはとても大きな写真です。スキャンするとしても、家庭用の機器では
難しく、自炊する場合はコンビニなどのコピー機を利用するのが一般的です。

卒業アルバムは1ページごとにスキャンしていくのが基本ですが、コンビニの
コピー機でスキャンすると片面1ページとその反対のページの一部が
スキャンされてしまい、あとあとパソコンなどで処理をしなければなりません。

こうした作業が面倒で、どうしても自炊によるデータ化は億劫になってしまうものです。
また、パソコンで処理する際に、うまくまとめられずに見づらくなってしまうこともあります。

大切な思い出だからこそ、専門の業者に頼んだ方が確実!

卒業アルバムは、たとえ自炊できても、キレイにまとめることは簡単ではありません。

余分なところを自分で処理する必要があるなど、面倒なことも多く、
自分でデータ化しようと思って途中で断念してしまった人も多いのではないでしょうか。

卒業アルバムは大切な青春の思い出がたくさん詰まっているものです。
だからこそ専門の業者に依頼してデータ化してしまった方が確実です。

しかも、専門の業者に頼むことで、思い出を
片面ずつキレイにまとめることができます。

もし卒業アルバムを持て余してしまっているなら、
ぜひ専門の業者に頼んでデータ化してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加