節目写真館スタッフブログ

【最新版】スマートフォンで写真をかんたんデジタル化!

main2

今回はスマートフォンで写真をかんたんにデジタル化する方法についての記事です。

 

標準のカメラアプリで撮影してからトリミングするという方法もありますが

とても良いアプリがありますのでご紹介したいと思います。

 

OfficeLens_2
Office Lens – Microsoft iPhone版 Android版

 

マイクロソフト社が提供している、Office lens(オフィスレンズ)というアプリですが

これが非常に優れたアプリなんです。

何が優れているかというと、とにかく簡単で、しかも仕上がりがとてもキレイです。

誰でもかんたんに無料でデジタル化できてしまいます。

 

百聞は一見にしかず、、、ということで、こちらをご覧ください。

IMG_7266

40年以上昔の写真ですから、元々の画質の悪さはありますが

とても綺麗にデータ化できていると思います。

 

ちなみにこちらがスキャナーでデジタル化した、無補正状態の同じ写真です。

AL002 017_02

アプリでデジタル化した写真は、自動補正が入ってコントラストが強くなっているのがわかります。

現物に忠実なのはもちろんスキャナーでデジタル化した写真なのですが、

無料で使えるアプリということを踏まえると、上の写真も十分すぎるクオリティではないでしょうか。

 

1.早速アプリをインストール

では使い方ですが、

まずは下記からお使いのOSごとにアプリをインストールして下さい。

 

Office Lens – Microsoft iPhone版 Android版

 

インストールが完了したら早速アプリを立ち上げます。

 

 

2.撮影してみる

 

今回は、こちらのアルバムをデジタル化してみようと思います。

01

では早速アルバムを開いて撮影します。

02

カメラを向けると自動的に白い枠で囲んで写真を抽出してくれます。

このように傾いたまま撮影を行っても、撮影後に自動で傾きを補正してくれます。

 

撮影するとこのような感じに仕上がります。

03

 

・・・はい、以上です。

 

 

とても簡単ですよね。

もちろん撮影を行う際は照明や自分の影が写真に写りこまないような角度から撮らないといけませんが、

自動的に傾き補正をしてくれるわけですからその心配はありません。

 

ただし、あまりにも角度をつけすぎると写真が荒れてしまう可能性がありますから

真上から撮影できることが理想ですね。

 

 

もちろん、ページ毎のデータも残せます。

04

メモが入っていたり、紙の質感も残したいならページ丸ごと残してしまうのもアリですね。

(節目写真館でもページをデジタル化するプランをご用意していますよ)ボソッ

 

かんたんに撮影できて、これだけのクオリティというのは驚きですね。

 

ただ、一般家庭には平均で5000枚の紙写真が眠っていますので、それらを1枚1枚アプリでスキャンするのは大変です。
節目写真館では、写真スキャンをリーズナブルな価格で代行していますので、是非ご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加