節目写真館スタッフブログ

スキャナーを使って、自分でデジタル化するメリット・デメリット

「写真の整理(デジタル化)をしよう!」と考えたとき、

誰しもが必ず「自分でスキャンしたら安く済む」と思いつきますよね。

実際のところ、節目写真館にお申し込みいただいたお客様の実に8割の方が、

「自分でスキャンをした(しようと考えた)」とアンケートに答えています。

 

ではなぜその8割の方は自分でスキャンすることを諦めて、節目写真館にお申し込みをされたのでしょうか。

それにはいくつかの理由があります。

 

1.スキャンの手間

まず、当然ながら自分でスキャンするということは

それなりの手間と時間がかかるわけです。

 

一家庭平均で5000枚、しかもバラバラの写真ばかりではなく

アルバムやポケットアルバムから取り出す作業も自分で行わなければなりません。

 

A4タイプのスキャナーでスキャンする際、L版写真なら一度に4枚の写真をスキャニングすることができます。

解像度によってもスキャン速度が変わりますが、ここでは300dpiでスキャニングします。

IMG_7198

 

では、ここから実際の時間を計ってみましょう。

まずは並べた状態で、データのスキャニングのみの速度を測ってみました。

 

写真6枚を300dpiでスキャンする場合の速度は、

IMG_7192

約19秒です。※機種によって異なります。

 

ここに写真を並び替える手間、パソコンで操作する手間などが加わってくると約1〜2分かかります。

 

とっても時間がかかってしまい、場合によっては1年がかりの大仕事に・・なんてことになりかねません。

仮に5000枚あるとしたら・・効率よくやっていっても20〜40時間。

 

実際はバラ写真のみではありませんのでそれ以上かかると思います。

 

やはり「時間がかかる」これが一番良く聞くご意見ですね。

せっかく整理をしようと思ったのに、途中で諦めてしまう方が非常に多いようですね。

2.スキャナーのコスト

thmb

もちろん、スキャナーを購入しなくてはなりません。

当然ながらスキャナーの購入コストだけを比べれば自分でやってしまった方が安くすみますね!

 

ここは大体の方が自分でスキャンをやることのメリットに感じられる部分ではないでしょうか。

 

具体的な商品名はあげませんが、

家庭用として発売している商品は大体 「数千円〜50,000円」程度の価格帯です。

 

ただし、スキャナーを購入したとして

写真のスキャンが終わってしまえばご家庭でスキャナーが活躍する場面ってあまりないのではないでしょうか・・

[画像:スキャナーがいらなくなったイメージ]

 

3.画質・品質

こちらの画像はフィルムスキャナーでの比較ですが、機種によって大きな違いが出ていることがわかります。

scan_sample

スキャニングできたとしても、お使いのスキャナー機種によって画質には大きな差が生まれます。

 

もちろん元のお写真の状態(色あせなどの劣化度合い)によりますが

スキャナー性能だけでもかなりの差が出てしまいます。

 

4.まとめ

話をまとめると、スキャニングを自分で行う場合は

・手間がかかる
・スキャナーを購入する必要がある
・画質、品質が良いとは限らない

ということです。

逆にメリットとしては

・スキャナー代金のみで済む

 

ということですね。

やはりお金がいくらかかるか・・というのは一番気になるところですから

自分に合った、無理のない方法でデジタル化できるのが一番良いですね!

 

ちなみに、デジタル化の方法というのは何もスキャナーを使うだけではありません。

やり方によっては品質や精度はスキャナーよりも落ちてしまうかもしれませんが、

お手持ちのデジタルカメラやスマートフォンでもカンタンにデジタル化できます。

 

でも・・・ご検討の際は、節目写真館でのデジタル化を宜しくお願い致します!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加