欲しい写真を選ぶ作業で整理が進まない・・・!写真の分け方のコツをお教えします

01バラ

前記事「いらない」写真、「いる」写真の見分け方では、いらない写真いる写真を見分ける方法について書きましたが、今回は写真の分別方法についてご紹介していきたいと思います。

 

タイトルにもあるように、欲しい写真を選ぶという作業は結構骨が折れますね。

それはそうですよね。お持ちの写真はほとんどが大切な写真でしょうから。

しかも、そんな大切な写真を選んでいたら選んでいるうちに「これ懐かしい!」なんて思うたびに手が止まってしまいます。

そんなことやっていたらいつまで経っても整理は終わりません・・。

 

なので、大切な写真を選ぶことはやめましょう。

そのかわり、いらない写真だけ選んで写真の束から抜いてください。

いらない写真だったら「懐かしい!」なんて思って手が止まることもなくなると思います。

 

さらに、いらない写真の方がきっと枚数が少ないでしょうから大幅な作業時間の短縮になりますね。

 

分け方のコツはこれだけです。非常にシンプルな考え方ですから、だれでも簡単に実践できると思います。

 

いいですか? いらない写真を選んで捨てるだけ です!

 

いる写真は見入ってはいけませんよ。ついつい手が止まっちゃいますからね・・

 

なかなか整理が進まなかった方も、これから整理を始める方も、

この考え方を取り入れて写真整理をやってみてください。

 

もちろん、整理が終わったら節目写真館にお写真をお送りくださいね!

節目写真館って?

写真もフィルムもアルバムも、お家の写真まるごとデジタル化!
節目写真館はあなたの大切な思い出をデジタル化するスキャンサービスです。
写真スキャン実績1億枚突破!気になる方はこちらをクリック↓
昔の写真アルバムがスッキリ整理できちゃう!!節目写真館。詳しくはこちら

先頭に戻る