節目写真館スタッフブログ

話題の「終活」で写真デジタル化のススメ

終活とは、「人生の終わりの為の活動」の略で、
ご自身が人生の最期を迎えるにあたり、行うべき事柄の総称です。

お墓や葬儀、身辺整理や遺言、相続などを残された方が円滑に進められる様に
生前に準備しておくという方がとても増えています。

終わりの準備をする・・と聞くと、とても暗い印象を受けますが、
歩んできた人生、思い出を振り返るということはとても素晴らしい時間です。

AL001-008_02

そもそも終活を行わなければ、思い出す事もなかったはずの記憶や、
当時の想いや考え方など、改めて振り返る事で気付く事もきっと多いでしょう。

AL001-012_02

具体的にどんな事をすればよいのでしょうか。

・エンディングノート作成
・お葬式の準備
・お墓の準備
・相続の準備
自分の荷物を整理する

色々ありますが、すぐに出来そうな事と言えば・・・そうです。
自分の荷物を整理する事は今すぐ出来ます。
むしろ体が元気な内にやっておいた方がいい事でしょう。

その中でも、やはり写真の整理というものは、
残された方はとても扱いに困るものです。

捨てるに捨てられない。だけど、ずっと置いておくわけにはいかない。
どうしよう・・と想い悩んだあげく、
結局は捨てるという選択にたどり着くのです。

そうならないように、生きているうちにデジタル化をして
一枚のDVDに収めておけば、残されたご家族を困らせる事なく、
大切な記憶として側においておく事が出来ます。

写真・アルバムをスキャンしてデジタル化するサービス「節目写真館」公式サイト

また、DVDにすれば複製してお子様全員に渡す事も出来ます。

自分が生きた証を残しつつ、残される方々が困らない様に準備を進める。

他人にとってはただの昔の写真でも、
ご自身しかわからないおもいでがつまった大切な写真です。
ご両親、ご家族、ご友人、恩師、先輩後輩、上司部下・・・
様々な方が、関わってきたはずです。

その大切なおもいでを、大切な人に渡しませんか。
長い長い人生の終わりを迎える前に、
もう一度人生を振り返る事で、人生が豊かになるということは間違いありません。

あなたの終活にぜひ節目写真館をご活用下さい。

AL001-013_01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加